個人向けクラウドストレージサービス10種、最高のサービスは?

Steven J. Vaughan-Nichols (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2013年03月28日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 無料または安価で、質がよく、高速な個人向けクラウドストレージサービスを利用することは可能だろうか。驚くべきことに、それは可能だ。

 リモートファイルストレージが使われ始めてから何十年も経つが(私は80年代にはもう、FTPやNFSを使って、Unixサーバ上のリモートストレージを利用していた)、一般向けのクラウドストレージは、DropboxのCEOであり創立者のDrew Houston氏が「USBメモリを忘れずに持って行く」のにうんざりした2007年までは、事実上存在しなかった。

 「私は、以前いた新興企業で使っていたファイルを共有しようとして、添付ファイルの海に溺れていた。ある時、自宅のデスクトップPCの電源が文字通り爆発して、私のハードディスクの1つが故障した。バックアップはなかった」と同氏は述べている。

 その時彼は、「自分が見つけられるあらゆるサービスを試したが、どの製品も必ずインターネットの遅延の問題や、巨大ファイルを扱えない、バグがある、あるいはやたらと頭を使う必要があるなどの問題を抱えていた」ことから、初めて普及したクラウドベースの個人向けファイルストレージサービスであるDropboxのアイデアを思いついた。それから6年経ち、今ではあらゆる会社が何らかの形で、サービスとしてのインフラ(IaaS)としてクラウドストレージを提供しているような状況になっている。

10種類のクラウドストレージサービスを眺める

 これらのサービスはあらゆる場所で登場しており、価格や無料で利用できるストレージの量、追加サービスなどは、毎日のように変化している。この記事では、2013年の始め時点での、各サービスの概要を説明する。

Amazon Cloud Drive

 多くの人がAmazonとクラウドという言葉の組み合わせから想像するのは、おそらく最大のパブリッククラウドサービスである「Amazon Elastic Compute Cloud」(Amazon EC2)の方だろう。しかし、Amazonのサービスは企業向けのものだけではない。

 「Amazon Cloud Drive」は、無料で5Gバイトのストレージを提供している。導入された当初は、これを音楽のストリーミングにも利用することができた。今では、この機能は別のサービスである「Amazon Cloud Player」になっている。 このサービスは今となってはむしろ小さいと言えるもので、250曲をアップロードして、PCやMac、Appleと「Android」のデバイスにストリーミングすることができる。

 Amazon Cloud Driveは、ウェブおよび「Windows」アプリ(現在はVistaおよび7のみで、Windows 8やXPはネイティブサポートされていない)、Mac、Androidデバイスからアクセスできる。しかしこのアプリには、ファイルをアップロードする機能が追加されただけだ。ほとんどのファイル操作には、ウェブブラウザが必要となる。

 ストレージ容量を増やしたい場合、Amazonは1Gバイトあたり50セントで、20Gバイトから1000Gバイトまで、いくつかのレベルのサービスを提供している。例えば、20Gバイトであれば、年10ドルで手に入る。

 追加機能をいくつか持っているクラウドストレージサービスとしては、Amazon Cloud Driveはまあまあだが、本当に私がこれを気に入るには、デスクトップやデバイスとの統合のレベルをもっと上げてもらう必要がある。主に使うデバイスが「Kindle Fire」である人にとっては、Amazon Cloud Driveは最適な選択かもしれないが、ほとんどの人にはもっといいサービスがあるはずだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]