編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内
大河原克行のエンプラ徒然

One Microsoft実現の礎--マイクロソフトリサーチの挑戦 - (page 3)

大河原克行

2014-01-29 11:30

 さらに、Body Avatarでは、手足を使うことで、エイリアンなどの造形が簡単に制作できる。これも3Dプリントに生かせるという。

 加治佐氏は、新型Kinectセンサについても紹介した。新たなKinectセンサでは、1080pのHDカメラを搭載。25カ所の骨格をトラッキングできるようにしたほか、部位や手の向き、暗い場所で撮影できるように強化した。また、表情を認識し、関心度を測れるようにしたという。

新型Kinectセンサのデモストレーション。心拍数なども計測する
新型Kinectセンサのデモストレーション。心拍数なども計測する

 さらに、新たなKinectセンサを活用したXbox Oneでは、利用者の顔を認識して起動したり、片足で立った際の筋肉への荷重状況を表示したり、心拍数を表示したりといったことができる。

 「新型Kinectセンサは、開発者に提供している段階であり、ユニークなアプリの開発が進められている。1月31日を締め切りとして500人の追加募集をしている。活発な応募がある」などと加治佐氏は語った。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

お勧めコンテンツ PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]