編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」
アジアのIT

アップルとマイクロソフト、長いOS安定期の終わり - (page 2)

Stefan Hammond Enterprise Innovation日本版

2014-04-04 07:30

世界最長寿のOS

 MicrosoftのWindows XPは、2001年8月にリリースされ、現在でも全PC (Macを含む) の約29%で稼働している。

 OSとしてのXPの優秀さは、依然として大きな市場シェアを維持していることからも明らかだ。ただし、Microsoftは、4月8日をもってXPのサポートを終了すると発表した。無言の対応を見せるAppleとは異なり、Microsoftの場合は、XPの寿命を迎えたことを知らせるページを公開している。

 Microsoftのウェブページでは、「2014年4月8日 (米国時間) 以降は、Windows XPサポートが終了すること」「それ以降、セキュリティ更新プログラムの提供や、仕様変更、新機能のリクエストなどは一切、マイクロソフトから受けられなくなること」が明記されている。

 同ページの告知は、サポート終了後のセキュリティリスクにも言及している。「サポート終了後もWindows XPを搭載したコンピューターを引き続き使うことはできますが、セキュリティリスクやウイルスに対して無防備な状態になります。また、今後はソフトウェア開発会社やハードウェア製造元が新しいバージョンのWindowsに合わせて製品を開発するため、Windows XPでは動作しないアプリやデバイスが増えていくと予想されます」(同ページ)。

アップグレードで弱点を解消

 重要な点をまとめてみよう。2014年4月、すべてのXPマシンは重要なセキュリティパッチの受信を停止する。世界中のハッカーたちは、カレンダーに赤丸を付けてこの日の到来を待っている。あなたの会社に、XPマシンは何台あるだろうか。

 XPは、12年以上にわたってよく働いてきた。しかし、後継OSとしてWindows 7や8.1が存在する。今こそ、香港の企業は棚卸しをしてアップグレードするときだ。XPが役立つ時代は終わりを迎えたのだから。

画像
Enterprise Innovation日本版
Enterprise Innovation は、アジア地域で成功を収めている企業が、競争優位を獲得するために、テクノロジーをどのように経営戦略に活用しているか、その分析とともに示唆、情報を提供します。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]