編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Microsoft、Lyncのテストツールプロバイダーに米XXIAを採用

山田竜司 (編集部)

2014-04-11 07:30

 米Microsoftは、コミュニケーション基盤「Lync」に対応したモバイル機器の性能ををテストするパートナーとして、米XXIAを採用した。XXIAが米国時間の4月8日に発表した。

 Microsoftとイクシアは、イクシアのWi-Fiモバイル機器テストサービスを使用し、Lyncアプリケーション対応のモバイル機器のテストや認定業務を共同で実施する。イクシアは、Lyncのシステム全体の公式テスト機関として、ユニファイドコミュニケーションシステムに使用する技術のテストや認定業務を担う。

 イクシアは1週間、ネットワークやアプリケーションのテストツール「IxVeriWave」を使用。対象となるトラフィックを再現し、相互運用性などを測定して、実環境と同じ条件を作り上げる。

 テスト完了後、イクシアはMicrosoftと技術パートナーに対して、評価レポートを提出する。このレポートに基づき、該当技術がLyncプラットフォームでの使用に適しているかをMicrosoftが判断するという流れだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]