編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Office 365やGoogle Appsがけん引、SaaS型コラボレーションスイート市場--ITR

山田竜司 (編集部)

2014-04-30 11:31

 アイ・ティ・アール(ITR)は4月28日、グループウェアなどの「コラボレーションスイート」、社内SNSなどの「ビジネスソーシャル」、ウェブ会議の3分野の国内31ベンダーを対象とした市場動向調査の結果を発表した。

 国内コラボレーションスイート市場は2012年度、前年比5.6%増の約420億円。2013年度は同11.1%増の約466億円と予測した。パッケージからSaaSへの移行が進みつつあり、パッケージの市場は縮小傾向、パッケージ保守市場も緩やかに減少するとしている。

 一方、同市場のSaaS型は2012年度が前年度比46.7%増、2013年度も同56.8%増と大幅な伸びを見込む。これは、Microsoftの「Office 365」の導入実績が急速に伸びているほか、Googleの「Google Apps for Business」も高い伸びを維持し、市場をけん引しているためとした。

 ファイル共有やプロジェクト管理など活用用途も拡大傾向にあることから、SaaS型コラボレーションスイート市場の2012年度から2017年度までの年平均成長率(CAGR)は25.1%と予測している。

 ビジネスソーシャル市場は2012年度が前年比18.8%増の7億6000万円、2013年度は同43.4%増の10億9000万円と予測。ウェブ会議市場は、2012年度が前年度比11.3%増の66億円、2013年度は前年比16.2%増の76億7000万円と堅調に推移すると見込んでいる。


2011~2017年度のコラボレーションスイート市場規模推移と予測、パッケージ(ライセンス/保守)とSaaS

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]