編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ビッグデータで変わる近代農場--写真で見る活用事例

Lyndsey Gilpin (TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2014-06-16 07:30

Jones一家の農場

 農業従事者は、収穫量を増やすためにハイテク機器やクラウドサービス、データ分析の導入を急速に進めている。TechRepublicはインディアナ州の大規模農場を訪問し、実際に使用されているテクノロジを見せてもらった。Jones一家はインディアナ州パルミラで農業を営んでおり、同地域における精密農業のリーダーとも言える存在になっている。Robert Jones氏はこういった動きに対して受動的であるよりも、能動的でありたいと語っている。

関連記事:
2050年、ビッグデータはいかにして90億人の食生活を支えるのか(前編)
2050年、ビッグデータはいかにして90億人の食生活を支えるのか(後編)

Jones一家の農場

 農業従事者は、収穫量を増やすためにハイテク機器やクラウドサービス、データ分析の導入を急速に進めている。TechRepublicはインディアナ州の大規模農場を訪問し、実際に使用されているテクノロジを見せてもらった。Jones一家はインディアナ州パルミラで農業を営んでおり、同地域における精密農業のリーダーとも言える存在になっている。Robert Jones氏はこういった動きに対して受動的であるよりも、能動的でありたいと語っている。

関連記事:
2050年、ビッグデータはいかにして90億人の食生活を支えるのか(前編)
2050年、ビッグデータはいかにして90億人の食生活を支えるのか(後編)

提供:Lyndsey Gilpin/TechRepublic

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]