数字で見る女性とIT--米国の実情は

Lyndsey Gilpin (TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル 2014年07月14日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米労働統計局によると、2020年には、米国でのコンピュータサイエンスの求人数が140万件になるという。そのすべての数に対応する人材を生み出すには、スピードを上げて遅れを取り戻す必要がある。

 米労働統計局によると、女性の68%が大学に進学しており(男性は63%)、大学の卒業率でも女性が男性を次第に上回るようになっている。しかし女性は、テクノロジ業界の労働人口のわずか4分の1を占めるにとどまっている。

 この記事では、知っておくべき15の重要な統計データを紹介する。その中には、明るい話題もいくつかある。

1. 2013年のコンピュータ関連の労働人口の女性割合は26%

 これは、National Center for Women & Information Technology(NCWIT)の最近の統計による数字だ。さらにその内訳のデータもある。

  • コンピュータ関連の労働人口に黒人女性が占める割合は3%
  • アジア系女性は5%
  • ヒスパニック系女性は2%

2. 専門職の男性の給料1ドルに対する、専門職の女性の給料は73セント

 Narrow the Gappによると週給の差は333ドルで、1年では1万7316ドルになる。同サイトではさらに、コンピュータおよび数学関連の仕事をする女性は、男性の給料1ドルに対して、84セントしか受け取っていないとしている。週給では214ドルの差になる。米国全体の平均では、男性の給料1ドルに対して、女性の給料は80セントである。

3. コンピュータサイエンス専攻学生の女性割合は、1980年代半ばで37%、2012年で18%

 Googleが6月に発表した調査では、同社は約1600人の男女を対象にアンケートを行った。その結果、若い女性はコンピュータサイエンスの本当の意味を教わっておらず、それを学ぶように勧められる可能性が若い男性の半分しかないことが分かった。コンピュータサイエンスとのつながりがない女性は、コンピュータサイエンスを「退屈」「テクノロジ」「難しい」といった単語で表現した。

4. 学士号取得者の57%が女性だが、コンピュータサイエンスの学位では12%

 これは、大学入学前や在学中にコンピュータサイエンスにどのくらい接しているかということが大きく関係している。Code.orgによると、10校に1校は、コンピュータサイエンスの授業を開講すらしておらず、50州のうち28州では、コンピュータサイエンスは数学や科学の単位として認定されていない。

5. Googleの従業員の女性割合はわずか30%

 Googleは6月にこの情報を発表したが、同時に管理職の79%が男性だというデータも発表している。そしてこれはGoogleだけの問題ではなく、ほかの企業も同じ状況だ。女性従業員の割合は、Yahooで37%、Facebookが31%、LinkedInは39%である。

 しかしGoogleはそれ以降、この問題への取り組みを進めている。同社は5000万ドルを投資して、若い女性にSTEM(科学、テクノロジ、工学、数学)分野やプログラミングへ関心を持たせることを目指す「Made With Code」キャンペーンを実施すると発表した。この資金の一部は、「Girls Who Code」および「Black Girls Code」に向けられる予定だ。同社はまた、ガールスカウト米国連盟や女性著名人と協力して、若い女性のコンピュータサイエンスへの関心を高めようとしている。

During the Summer Immersion Program, Girls Who Code participants coded and presented their games to Microsoft.
During the Summer Immersion Program, Girls Who Code participants coded and presented their games to Microsoft.
「Girls Who Code」プログラムの参加者たち
提供:Girls Who Code

6. ベンチャーキャピタル資金のうち、女性が所有する企業に投資されるのは全体の7%

 ハーバードビジネススクールの研究者が最近行った研究では、全く同じ売り込みをしても、ベンチャーキャピタリストと平均的な人は女性よりも男性を選ぶということが示された。それは、米国のベンチャーキャピタル資金のうち、女性に提供されるのは7%だという、Center for Venture Researchによるデータに一致する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化