松岡功の一言もの申す

EMCがクラウドサービスをやらない理由

松岡功 2014年12月24日 12時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 EMCジャパンが先頃、企業向けハイブリッドクラウドソリューションを発表した。さまざまなクラウド関連技術・製品を手掛けているEMCだが、クラウドサービスそのものをやる気はないようだ。なぜか。

“ITaaS”を実装できるソリューションを提供

 EMCジャパンが先頃発表したのは、米EMCとグループ企業である米VMwareのハードウェア、ソフトウェア、サービスを統合し、パブリッククラウドプライベートクラウドの両方のメリットを活用できる「EMC Enterprise Hybrid Cloud(EHC)」と呼ぶソリューションである。

 EHCを活用すれば、ベストプラクティスやリファレンスアーキテクチャを適用することで、わずか4週間で“IT as a Service(ITaaS)”を実装でき、パブリッククラウドサービスの俊敏性、およびプライベートクラウドインフラの管理のしやすさとセキュリティ面における安全性を両立することが可能になるとしている。

 発表会見で説明があったEHCの詳しい内容については関連記事を参照いただくとして、ここでは筆者が以前からEMCに対して抱いている疑問について取り上げたい。

 それは、EMC自体がワールドワイドでデータセンターを設け、クラウドサービスに乗り出すことはないのか、ということだ。資金力も技術力も展開力もあるEMCならば、グローバルなクラウドサービスプロバイダーの有力な1社になり得るのではないか。

 この疑問を、発表会見の質疑応答で、EMCジャパン執行役員システムズエンジニアリング本部長の飯塚力哉氏に聞いてみた。すると同氏は次のように答えた。

飯塚力哉氏
EMCジャパン 執行役員 システムズエンジニアリング本部長 飯塚力哉氏

 「EMCはオープンで幅広いクラウド関連ソリューションを提供し、ユーザー企業や協業パートナーであるクラウドサービスプロバイダーが展開しているクラウドサービスを支援する役回りに徹している。従って、EMC自体がクラウドサービスを手掛けることは考えていない」

“餅は餅屋に徹する”

 実は、筆者は今年6月、米EMCシニアバイスプレジデントでアジア太平洋日本地域プレジデントのDavid Webster氏が来日した際に取材の機会を得て同じ質問をしたことがある。その時の同氏の答えは次のようなものだった。

 「EMCのクラウド事業は、当社が開発した技術や製品を、協業パートナーであるクラウドサービスプロバイダーを通じて提供するのが基本的な戦略だ。EMC自身がクラウドサービスプロバイダーになることはない。あくまでもクラウドサービスに適用する技術や製品の提供に徹するのが当社のスタンスだ」

 さらに同氏は、「ユーザー企業がクラウドを利用する上で、技術や製品における柔軟性と選択肢を提供するのが当社のクラウド事業戦略だ。そのためのビジネスモデルとして、当社は協業パートナーとのエコシステムをベースとした水平協業展開を推進している」と語った。

 それから半年が経ち、今回ハイブリッドクラウドソリューションを提供し始めたこともあって、改めて飯塚氏に問いかけてみたが、どうやら水平協業で“餅は餅屋に徹する”事業戦略に変わりはないようだ。ただ、その代わりにVMwareがクラウドサービスに乗り出しており、親会社であるEMCはその後ろ盾になる格好だ。その意味では、EMCグループとしてクラウドサービスをどう展開していくのか、という視点でとらえておく必要がありそうだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算