編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら
松岡功の一言もの申す

EMCがクラウドサービスをやらない理由

松岡功

2014-12-24 12:30

 EMCジャパンが先頃、企業向けハイブリッドクラウドソリューションを発表した。さまざまなクラウド関連技術・製品を手掛けているEMCだが、クラウドサービスそのものをやる気はないようだ。なぜか。

“ITaaS”を実装できるソリューションを提供

 EMCジャパンが先頃発表したのは、米EMCとグループ企業である米VMwareのハードウェア、ソフトウェア、サービスを統合し、パブリッククラウドプライベートクラウドの両方のメリットを活用できる「EMC Enterprise Hybrid Cloud(EHC)」と呼ぶソリューションである。

 EHCを活用すれば、ベストプラクティスやリファレンスアーキテクチャを適用することで、わずか4週間で“IT as a Service(ITaaS)”を実装でき、パブリッククラウドサービスの俊敏性、およびプライベートクラウドインフラの管理のしやすさとセキュリティ面における安全性を両立することが可能になるとしている。

 発表会見で説明があったEHCの詳しい内容については関連記事を参照いただくとして、ここでは筆者が以前からEMCに対して抱いている疑問について取り上げたい。

 それは、EMC自体がワールドワイドでデータセンターを設け、クラウドサービスに乗り出すことはないのか、ということだ。資金力も技術力も展開力もあるEMCならば、グローバルなクラウドサービスプロバイダーの有力な1社になり得るのではないか。

 この疑問を、発表会見の質疑応答で、EMCジャパン執行役員システムズエンジニアリング本部長の飯塚力哉氏に聞いてみた。すると同氏は次のように答えた。

飯塚力哉氏
EMCジャパン 執行役員 システムズエンジニアリング本部長 飯塚力哉氏

 「EMCはオープンで幅広いクラウド関連ソリューションを提供し、ユーザー企業や協業パートナーであるクラウドサービスプロバイダーが展開しているクラウドサービスを支援する役回りに徹している。従って、EMC自体がクラウドサービスを手掛けることは考えていない」

“餅は餅屋に徹する”

 実は、筆者は今年6月、米EMCシニアバイスプレジデントでアジア太平洋日本地域プレジデントのDavid Webster氏が来日した際に取材の機会を得て同じ質問をしたことがある。その時の同氏の答えは次のようなものだった。

 「EMCのクラウド事業は、当社が開発した技術や製品を、協業パートナーであるクラウドサービスプロバイダーを通じて提供するのが基本的な戦略だ。EMC自身がクラウドサービスプロバイダーになることはない。あくまでもクラウドサービスに適用する技術や製品の提供に徹するのが当社のスタンスだ」

 さらに同氏は、「ユーザー企業がクラウドを利用する上で、技術や製品における柔軟性と選択肢を提供するのが当社のクラウド事業戦略だ。そのためのビジネスモデルとして、当社は協業パートナーとのエコシステムをベースとした水平協業展開を推進している」と語った。

 それから半年が経ち、今回ハイブリッドクラウドソリューションを提供し始めたこともあって、改めて飯塚氏に問いかけてみたが、どうやら水平協業で“餅は餅屋に徹する”事業戦略に変わりはないようだ。ただ、その代わりにVMwareがクラウドサービスに乗り出しており、親会社であるEMCはその後ろ盾になる格好だ。その意味では、EMCグループとしてクラウドサービスをどう展開していくのか、という視点でとらえておく必要がありそうだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]