編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「Windows 10」ができるまで--画像で見る初期ビルドから完成版までの進化 - 29/30

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 編集部

2015-08-05 06:15

デザインが刷新されたスタートメニュー

 最初のビルド以降、スタートメニューの見た目は大幅に変わった。Microsoftによると、「より均整のとれた見た目を作り出す」ことが狙いだったという。

 アイコンの見た目とサイズが変更され、電源ボタンと「File Explorer」「Settings」は左下に移された。

 スタートメニューはサイズの変更も可能になり、より多くのタイルを表示させられるようになった。Windows 8のスタート画面と同じように、全画面でも動作する。

 新しいショートカットも追加された。「All apps」リストは、画面の左側で上にスワイプして呼び出すことができる。「All apps」メニューでは、文字をクリックして、その文字で始まるアプリ群のリストまで飛べるようになった。

デザインが刷新されたスタートメニュー

 最初のビルド以降、スタートメニューの見た目は大幅に変わった。Microsoftによると、「より均整のとれた見た目を作り出す」ことが狙いだったという。

 アイコンの見た目とサイズが変更され、電源ボタンと「File Explorer」「Settings」は左下に移された。

 スタートメニューはサイズの変更も可能になり、より多くのタイルを表示させられるようになった。Windows 8のスタート画面と同じように、全画面でも動作する。

 新しいショートカットも追加された。「All apps」リストは、画面の左側で上にスワイプして呼び出すことができる。「All apps」メニューでは、文字をクリックして、その文字で始まるアプリ群のリストまで飛べるようになった。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]