編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「Windows 10」ができるまで--画像で見る初期ビルドから完成版までの進化 - 4/30

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 編集部

2015-08-05 06:15

仮想デスクトップ

 Windows 10では、MicrosoftのOSとしては初めて、仮想デスクトップが導入された。これによって、ユーザーは複数ある仮想デスクトップのいずれかにアプリを割り当てることができるようになった。

 ユーザーは、タスクバーの新しいタスク表示ショートカットを使うか、Windowsキー+Tabのショートカットを使用して、デスクトップやアプリを切り替える。仮想デスクトップ間でアプリを移動させるときも同じだ。

 アプリ移動のインターフェースは、のちのビルドで単純化されている。

仮想デスクトップ

 Windows 10では、MicrosoftのOSとしては初めて、仮想デスクトップが導入された。これによって、ユーザーは複数ある仮想デスクトップのいずれかにアプリを割り当てることができるようになった。

 ユーザーは、タスクバーの新しいタスク表示ショートカットを使うか、Windowsキー+Tabのショートカットを使用して、デスクトップやアプリを切り替える。仮想デスクトップ間でアプリを移動させるときも同じだ。

 アプリ移動のインターフェースは、のちのビルドで単純化されている。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]