海外コメンタリー

刷新されたセールスフォースの「Lightning」--注目すべき4つのポイント

Conner Forrest (TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2015年09月08日 06時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 多くの営業部門のプロフェッショナルにとって、Salesforce.comは仕事を片付けるための重要なツールだ。一部の人にとっては、これが自分の仕事を定義づけるプラットフォームになっている。

 では、営業活動にもっともよく使われているCRMのユーザー体験が、まったく違うものに変わったら何が起こるだろうか?それが今回起ころうとしていることだ。

 Salesforceは米国時間8月25日、Salesforce.comのデザインと体験を完全に一新した「Lightning Experience」と、「Lightning Design System」を発表した。同社はDreamforce 2014でも、「Lightning App Builder」と「Lightning Components」(どちらも2015年7月に提供が開始されている)を発表している。

 このLightning Experienceは「Salesforce1」プラットフォーム上に構築されており、15万を超える顧客から得たフィードバックや意見を反映している。リニューアルを求める声は以前からあったが、IDCのアソシエイトバイスプレジデントであるBo Lykkegaard氏によれば、それがとりわけ重要になったのは、Salesforceがモバイルへの対応を始めてからだという。

 「Lightningでは、モバイルアプリケーションやレスポンシブデザイン(これは、使用しているデバイスに応じて自動的にデザインを変えるアプリケーションを意味している)に合ったUIフレームワークを提供する。Lightningのアプリケーションは、クライアントサイド向けのよりリッチなコンポーネントを持ち、より新しく、幅広い種類の視覚化手法を利用できる」と、Lykkegaard氏は述べている。

 今回のアップデートには、25件の新機能や変更が含まれている。ここでは、ビジネスに大きな影響を与える4つのアップデート内容を紹介しよう。

新しいホーム画面

提供:Salesforce
提供:Salesforce

 ユーザーが最初に気づくのは、新しくなったホーム画面だろう。画面の上部には新たに目標グラフが置かれた。ここには成立した商談の金額、進行中の商談の金額、全体の目標が表示される。目標の変更はクリック2回で行うことができ、進捗状況はただちにグラフに反映される。

 目標グラフの下には、取引先に関する情報が配置され、ここには協力企業に関するニュースや、業界全体に関する一般的なニュースが表示される。この情報は、営業担当者が顧客と会話する際に役に立つ。

 また、ホーム画面の右側には「Assistant」と呼ばれる領域が設けられた。「Sales Cloud」の製品マーケティングディレクターであるGreg Gsell氏はこれを「Sales Cloudにインテリジェンスをもたらすものだ」と述べている。

 「期限が過ぎたタスクや自分に割り当てられたリードを把握することができるようになるほか、問題が発生する可能性のある商談も分かるようになる」(Gsell氏)

 Assistantは取引先活動の経過時間について警告を表示したり、タスクの期限を通知したりするのにも使われる。通知の例としては、取引先への電話をする、打ち合わせの予定を決めるなどが考えられる。

カスタマイズ可能なダッシュボード


提供:Salesforce

 Gsell氏によれば、15万を超える顧客からの意見で、もっとも要望が大きかったのがこの4カラムダッシュボードだ。この機能の実装を希望する投票は8万票近くに上ったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化