ブロックチェーン

日本はブロックチェーン実証の先進国だ--ベンダー座談会(2) - (page 2)

小船井健一郎 山田竜司 (編集部)

2016-09-21 07:00

 大谷氏:まだ国内は黎明期なので、関心は高いですが「ブロックチェーンはどう使えるか」「世界の事例にはどういうものがあるか」という勉強モードです。海外事例をかなり勉強している人は「これをやりましょう」という具体的なアイデアがあるので、私たちがそれに乗っていくこともあります。

 後者ですと、みずほフィナンシャルグループには「シンジケートローン(協調融資)」という具体的な取り組みがあります。各業界のイノベーターは事例を自分たちで試しています。おそらく自分で考えたというより、世界がどういうことをやっているかと注視して、それを試しているというかんじです。シンジケートローンもそうですし、国際送金もそうです。明らかにメリットが出せるところに、パッと飛びついている。


大谷健(日本マイクロソフト クラウド&エンタープライズビジネス本部 クラウド&サーバー製品マーケティング部 エグゼクティブプロダクトマネージャー

 あとは、金融サービス系だと、なぜか独自の仮想通貨を作る「コイン系」が多いという印象は受けます。思いつきやすいのでしょうが、コイン系の乱立がちょっと心配です。結局どれが優位になるのか、興味はありますが(笑)。

 われわれは金融以外の世界の顧客とも仕事をしているので、そういうところを紹介します。ユニークなところだと、ニューヨークのブルックリンでやっている実証実験です。コンシューマー同士が太陽光で発電した電気をブロックチェーンでトークン化(機密データを文字列に置き換えること)して、近所の同じストリート内で売っていく。ニューヨークはけっこう停電があるのですが、「停電になったけど、そのストリートだけは自分たちで電力を賄っていた」という実証実験もあります。

 あとは予測市場です。投票にも近いものがありますが、予測することでインセンティブが出てきて「正しい解を導きだす」という群衆の知恵が出始めます。ギャンブルめいているので予測市場という言葉自体は好きではないですが、いうならばクラウドディシジョン(群衆の決定システム)のイメージが近いです。日本は「みんなで決めていく」という文化ですが、それを各従業員や各株主に決定権を与えて、予測ではなく「何かを決める」ためにブロックチェーンを使っていく。

 ブロックチェーンはイノベーションのためにあるものなので、今あるものの置き換えだと「やるメリットはほとんどない」ということになってしまう。トランザクションもまだまだパフォーマンスが出ないし、セキュリティも見合わないので話が潰れてしまう。むしろ、まだデジタル化していない手作業の部分や、もう少し新しいサービスをブロックチェーンを使って考えていく。そうしたオープンイノベーションをやれるといいなと思います。技術力に強みがあるスタートアップと連携していく活動をしないと、ユニークな事例は出てこないかと思います。杉井さんと朝山さんも国内系は強いですよね。

 杉井氏:はい。言えない事例が多いですが。日本は実務は強いから、要求は出てくるんです。実証実験を展開している日本取引所(JPX)もそうですが、「自分たちの業務に起こすと何ができるか。どの点でブロックチェーンが有効か」という要求は出てくる。例えばみずほのシンジケートローンは、おそらく世界最先端のことをやっているはずです。世界でも初めてユーザー権限によるコントロールができています。JPXも、非機能要件はクリアすべきところはありますが、機能要件としてはほぼ全てできている。国内の実証実験のレベルはかなり高い。日本はブロックチェーン事例の先進国なのです。

 川村氏:そこは私も同感です。海外の方々と話していても、日本でこれだけのレベルでやっているというのはかなり驚かれます。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]