編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

MS、交代勤務者向けスケジュール管理アプリのプライベートプレビューを開始

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-08-25 10:02

 Microsoftは現在、スケジュール管理の効率向上を支援するために力を注いでいるようだ。

 MSPoweruserは米国時間8月21日、Microsoftが「Project Sonoma」という新たなスケジュール管理アプリのプライベートプレビューを開始していると報じた

 このアプリは「iOS」版と「Android」版が用意されている。そしてMSPoweruserが伝えているように、同アプリは交代勤務者、すなわちスケジュールが頻繁に変わる仕事に就いている人々のスケジュール管理を支援することに特化しているようだ。

 Microsoftの広報担当者の声明によると、Project Sonomaは買収によって獲得したテクノロジに基づくものではなく、同社内で独自に開発されたという。

 Microsoftが交代勤務者向けのスケジュール管理を手がけるようになったという今回のニュースが報じられた翌日、同社はスケジュール管理用のサービスやボットを手がける新興企業Geneeの買収を発表した。買収条件は明らかにされていない。

 「Genee」は、大人数を念頭に置いた会議のスケジューリングやリスケジューリングを、会議の主催者が参加者のカレンダーにアクセスできない場合であっても、より容易に行えるようにすることを目的としている。

 Microsoftによると、Geneeのサービスは9月1日をもって終了する予定だという。またMicrosoftは、獲得したテクノロジを自社の生産性ソフトウェアおよびサービスである「Office 365」製品に搭載する計画だと述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]