編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」
海外コメンタリー

人気の高いプログラミング言語とは--学習者はどう捉える?

David Gewirtz (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-10-13 06:45

 プログラミング言語の人気を単一の数値で表すのは無理があるかもしれない。それでも学生たちや技術者たちは自らの将来を考え、企業を正しい方向に発展させていくために、その答えを知りたいと考えている。

複数のプログラミング言語やフレームワークに慣れ親しんでおくのが肝要
IT業界はとても動きが速いため、複数のプログラミング言語やフレームワークに慣れ親しんでおくのが肝要だ。
提供:istock.com

 カリフォルニア大学バークレー校で筆者のプログラミングの講義に出席している学生たちは、最も人気の高いプログラミング言語はどれかという質問をしばしば投げかけてくる。この質問は簡単だが、答えはそう簡単なものではない。

 ではまず、人々はなぜこのような質問をするのかについて考えてみよう。通例、少なくとも学生たちは仕事にありつける言語を学びたいと考えている。この業界に入ろうと考えているほとんどの人々にとって、ニーズのない知識を仕入れる意味などまったくと言っていいほど感じられないはずだ。

 一方、既に何らかのスキルを有しているプログラマーたちは、自らが現在手にしているスキルが時代に即しているか、あるいは他の新たな言語に目を向けるべきかどうかという感触を得たいと考えている。というのも人気の変化は、新たな言語を学ぶ時期の到来を知らせる予兆となり得るためだ。

 製品開発に従事している開発者たちも人気のある言語を知りたがっている。彼らは、自らが開発しているAPIなどのさまざまな選択肢が、本当に顧客に利用されるソリューションであることを確認したいと考えている。つまり、最も人気の高い環境をサポートすることが喫緊の課題になっているというわけだ。

 最後に、プロジェクトの立ち上げ時には、使用する言語を決定する必要に迫られる。1番に挙げられる判断基準は常に、仕事を成し遂げられる言語を選択するというものになるはずだ。ある言語の人気が非常に高かったとしても、それによってアプリケーションの開発期間が2年に及ぶのであれば、人気のない言語だったとしても2カ月で完了する方が選択されるのは明らかだ。しかし、すべてが同じ条件であるとすれば、最も人気の高い言語を選ぶことでたいていの場合、プログラマーやリソースの手配が容易になる。そういった点で、言語の人気は重要な検討項目となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]