海外コメンタリー

人気の高いプログラミング言語とは--学習者はどう捉える? - (page 3)

David Gewirtz (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-10-13 06:45

 Coding Dojoは、求人サイトIndeed.comからのデータを集計して公開している。またTIOBEは2001年より、検索エンジンからのデータに基づいた人気ランキングを公開している。さらにGitHub上にはpyplというプロジェクトが公開されており、これはGoogleで言語のチュートリアルがどれだけ検索されているのかに基づいたものとなっている。

 残念ながら、どれも実際に役に立つとは言えない。どの言語を学習するか、あるいはどの言語をサポートする必要があるのかを判断したい場合、どのランキングを信じてよいのかを決めるのは至難の業だろう。

結局のところ、最も人気のある言語は?

 ある種の指針とするために、筆者は上述したさまざまな情報を組み合わせてみた。なおIEEEのデータは、ジョブ(Jobs)とオープン(Open)、トレンド(Trending)の3列に分かれており、ジョブがDice.comとCareerBuilderにおける求人数、オープンはオープンソースプロジェクトの数、トレンドは成長している言語に基づいている。

 以下はその結果を表にまとめたものだ。


各サイト別、言語の人気ランキング

 ここでの問題は、どこに焦点を当てて読めばいいのかが分からないというところにある。筆者はこの点を解決するためにちょっとしたデータ分析を実施した。6つのサイトのうちの5つ(Coding Dojoは10種類の言語しか扱っていなかったために割愛した)からのデータを集約したのだ。その後、言語ごとに、各ランキングの出現場所と頻度に基づいて重み付けを行った。そして上位の10言語を選び出し、以下のような言語集団の分析図を導き出した。


IEEEやpypl、TIOBEのデータに基づいて筆者が作成した、重み付け後の分析結果

 見てもらえれば分かるように、3つの集団に分かれている。先頭集団はJavaとC、Python、C++で構成されている。これら4つの言語に精通しておくべきという点に疑う余地はないだろう。第2集団はJavaScriptとC#、PHP、Swiftで構成されている。残り2つの言語はObjective-CとRだ。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]