編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

セールスフォース、チャネル販売を支援する「Sales Cloud PRM」発表

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-06-05 10:39

 Salesforceがチャネル販売を支援する新たなツールを「Sales Cloud」に追加した。

 同社は「Sales Cloud Partner Relationship Management(PRM)」アプリを発表した。パートナーやディストリビューター、リセラーの販売実績をより効果的に管理および追跡することが狙いだ。これまで、顧客は多くの場合、Salesforceプラットフォーム上でパートナーのアプリや体験を拡張する必要があった。

 Salesforceのプロダクトマーケティング担当シニアディレクターを務めるGreg Gsell氏によると、同社はCRMから学習したことを、ターンキー(すぐに使える状態の)アプリにまとめたという。


 SalesforceのPRMアプリは数回のクリックでパートナーコミュニティーおよびポータルを構築し、チャネルと直販を統合する機能を顧客に提供する。

 今回のSales Cloud Partner Relationship Managementの発表は、「Einstein High Velocity Sales Cloud」機能のローンチに続くものだ。

 Sales Cloud PRMには、以下の機能が含まれる。

  • チャネルマネージャーがアプリを設定およびデプロイするためのセットアップウィザード「New Guided Setup Wizard」。
  • コンテンツやグラフィックス、動画のコンテンツ管理システム「Lightning CMS Connect」。
  • 「Einstein」AIを使用するコンテンツレコメンデーションエンジン「Einstein Content Recommendations」。
  • 電子メールによるキャンペーンの作成や追跡、分析からカスタマージャーニーを作り出すなど、チャネルマーケティングを支援する「Channel Marketing Automation」。

 Sales Cloud PRMは米国で一般向けに提供が開始されており、メンバー1人につき月額25ドルで利用できる。「New Guided Setup Wizard」「Einstein Content Recommendations」「Channel Marketing Automation」は、2017年後半に提供予定。「Lightning CMS Connect」は6月にベータ版が提供される。

 以下は、Sales Cloud PRMのスクリーンショットだ。

Sales Cloud PRM

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]