編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ
VMWorld

デル氏が語るAI、PC、スマホ--DellとEMCの合体から1年

末岡洋子

2017-10-03 07:30

 670億ドルーーIT業界最大規模となった買収金額が話題となったDellとEMCの合体が完了してから9月7日に1年を迎えた。誕生したDell Technologiesを率いるMichael Dell氏、それに7社あるDell Technologiesのファミリ企業のうちVMware、Pivotal、Virtustreamの3社がこの1年間を振り返った。

 VMwareが先日開催した「VMworld 2017」で、Dell氏、VMwareの最高経営責任者(CEO)、Pat Gelsinger氏、VirtustreamのCEO、Rodney Rogers氏、Pivotalの最高顧客責任者、Edward Hieatt氏の4人がメディアの前で、Bloombergの記者の質問に答えた。


左からPivotalのEdward Hieatt氏、Dell TechnologiesのMichael Dell氏、VMwareのPat Gelsinger氏、VirtustreamのRodney Rogers氏、ホスト役を務めたBloomberg TechnologyのEmily Chang氏

--買収完了から1年、驚きはあった?

Dell氏 大きな驚きがが何もなかったことが驚きだ。


Michael Dell氏

 売り上げのシナジーは予想よりも早く出ており、顧客に1社で全てを提供できるポートフォリオをそろえる。これは、顧客に好意的に受け入れられている。

 Dell Technologiesファミリ企業の間の技術イノベーションのレベルも高い。また、社員のエンゲージも高く、実際MPS(Motivating Potential Score:モチベーションを図る指標)も高い。デジタルトランスフォーメーション、ITトランスフォーメーション、ワークフォーストランスフォーメーション、セキュリティが世界共通の課題であり、Dell Technologiesにはユニークな能力がある。

 VMware、Pivotal、Virtustreamなどはすべて継続して順調に成長している。SecureWorksもそうだし、Dell EMCもシェアを増やしている。とても良い気持ちで1年を迎えることができた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]