編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧
海外コメンタリー

「Windows 10」春の大型アップデートで何が変わるか--新機能を一挙紹介

Ed Bott (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2018-04-09 06:30

「Windows 10」のバージョン1803では何が変わるのか?

 もうすぐ、Windows 10の次期機能アップデートが配信される。

 このギャラリーでは、自分が所有、または管理しているPCに、Windows Updateで「Spring Creators Update」(バージョン1803)が配信されたときに、どんな新機能が利用できるようになるかを紹介する。

 今回のバージョンには、アップデートのインストール方法の変更など、企業にとっても気になるであろうアーキテクチャの改善がいくつか含まれている。また、「Fluent Design System」が導入され、一部のインターフェース要素のデザインが大きく変更される。

 では、順番に紹介していこう。

関連記事:「Windows 10」でネイティブ動作する「OpenSSH」クライアントを触ってみる

「Windows 10」のバージョン1803では何が変わるのか?

 もうすぐ、Windows 10の次期機能アップデートが配信される。

 このギャラリーでは、自分が所有、または管理しているPCに、Windows Updateで「Spring Creators Update」(バージョン1803)が配信されたときに、どんな新機能が利用できるようになるかを紹介する。

 今回のバージョンには、アップデートのインストール方法の変更など、企業にとっても気になるであろうアーキテクチャの改善がいくつか含まれている。また、「Fluent Design System」が導入され、一部のインターフェース要素のデザインが大きく変更される。

 では、順番に紹介していこう。

関連記事:「Windows 10」でネイティブ動作する「OpenSSH」クライアントを触ってみる

提供:Ed Bott

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]