マイクロソフト、「Dynamics 365」にAIやAR関連サービス追加へ

Mary Jo Foley (ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2018-09-19 11:15

 MicrosoftがAIを組み入れた「Dynamics 365」アプリケーションをラインアップに追加しようとしている。同社は米国時間9月18日、これまでに発表されている「Dynamics 365 AI for Sales」アプリに加え、今後提供するカスタマーサービス向けの「Dynamics 365 AI for Customer Service」、マーケティング向けの「Dynamics 365 AI for Market Insights」について明らかにした。

 7月には、ERPとCRMの機能を備えるアプリケーションプラットフォーム「Dynamics 365」の「October 2018」リリースに関する238ページからなるリリースノートが公開されている。October 2018アップデートには、中核製品/サービスである「Dynamics 365 for Sales」や「Dynamics 365 for Marketing」「Dynamics 365 for Customer Service」「Dynamics 365 Portal」「Omni-channel Engagement Hub」「Dynamics 365 for Field Service」「Dynamics 365 for Project Service」「Microsoft Social Engagement」「Dynamics 365 for Finance and Operations」「Dynamics 365 for Talent」「Dynamics 365 for Retail」「Dynamics 365 Business Central」に対する100以上のインクリメンタルアップデートが含まれている。Microsoftの担当者は18日、Dynamics 365のOctober 2018リリースと「Power」プラットフォームを10月1日に一般公開すると述べた。

 Microsoftは7月、次期「Dynamics 365 AI for Sales」アプリのデモも実施し、2018年10月にパブリックプレビューの形でリリースするとしていた。AI for Salesは、セールスチームが、顧客との通話を通じたセンチメント分析や、取り引きにおけるリスクの警告といった技術を利用して、プロアクティブな対策を講じたり、営業担当者が時間配分に優先順位をつけるのを支援できるようにするものだ。

 AI for Customer Serviceは、MicrosoftのAI技術と自然言語を理解する技術を利用して、自動生成されるインサイトをベースにどのようにアクションを取るべきかを把握できるようにする。すぐに使えるバーチャルエージェントを活用して、サポートコストを下げたり、優れた顧客体験を実現するよう支援することも可能で、社内のAIエキスパートを必要とせず、ユーザーがコードを書く必要もないという。

 AI for Market Insightsは、マーケティング、ソーシャルメディア、市場リサーチに携わる人がマーケットのインサイトを利用して、より良い意思決定ができるようにするという。

 Microsoftは18日、報道陣やアナリスト向けに行ったビジネスアプリケーション戦略に関する説明の中で、同社が開発している、初となる2種類のDynamics 365ブランドのMixed Reality(MR/複合現実)アプリについても説明した。Microsoftはこれらのアプリ「Remote Assist」と「Layout」について、5月に開催した自社イベント「Build 2018」で初めてデモを実施している。

Microsoft
提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]