編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

NEC、AWS上で運用可能なクラウド向けモバイルコアソリューションを2019年度中に提供

NO BUDGET

2019-06-13 10:30

 NECは6月12日、Amazon Web Services(AWS)上で運用可能なクラウド向けモバイルコアソリューションを開発し、2019年度中に提供を開始すると発表した。同社ではオフィス内ネットワークやIoTなどのモバイルネットワーク向けに提供し、2021年度末までに関連ビジネスを含め100憶円の売り上げを目指す。

 このソリューションは、通信事業者のネットワークで求められる高信頼・高品質と、クラウドにおける柔軟性・迅速性・効率性を両立するモバイルネットワークを、産業システム領域で利用できるようにするもの。

 工場IoTなど、産業における無線ネットワークの活用が拡大する中、次世代のネットワークである第5世代移動通信システム(5G)を産業システムで利用することが検討されている。しかし一方で、企業のネットワーク構築にかかるコストや拡張性が課題となっており、同ソリューションはそうした課題を解決するものとして開発された。NECでは、同ソリューションを5GC(5G Core Network)においてもAWS上に実装することを計画している。

AWSを活用した法人向けネットワーク
AWSを活用した法人向けネットワーク(出典:NEC)

 同ソリューションでは、コアネットワークの制御信号を処理する機能をクラウド上に集約し、ユーザーデータを処理する機能を持つ装置を企業側へ配備して、企業ごとの専用モバイルネットワークを構築できるようにする。制御信号を処理する機能をクラウド上に集約することで、企業のネットワークの設計・設定・監視・運用をマネージドサービスとしても提供可能になる。

 また、企業向けのネットワークとしてモバイルを活用することで、有線敷設の負担を解消し、臨時のネットワーク敷設にも迅速な対応が可能となる。さらに企業の専用モバイルネットワークから公衆ネットワークへシームレスな接続が可能となり、時間や場所の制約に縛られない環境が実現する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]