編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

インフォア、クラウドBI「Birst 7」の国内提供を開始

NO BUDGET

2019-08-29 07:10

 インフォアジャパンは8月26日、クラウドBI(ビジネスインテリジェンス)プラットフォームの最新版「Birst 7」の国内提供を開始すると発表した。単一のプラットフォームで中央管理されたエンタープライズ分析と、分散した各部門の業務担当者によるセルフサービス分析を提供するための機能を強化している。

 中央管理された(エンタープライズ分析用)テナントと分散管理された(セルフサービス分析用)テナントをワンクリックで作成でき、エンタープライズ/セルフサービスのテナントを複製する機能も追加された。また複雑なデータオーケストレーション・ワークフローをクローニングする管理機能により、テナントの所有権をエンタープライズ/セルフサービス間で移転し、テナントの抽出と処理を明確化し、セルフサービス分析を制限付きでモニタリングできる。

 さらに「Automated Data Refinement(ADR)」テクノロジーにより、大規模で複雑なスキーマのモデリングが可能になった。エンタープライズ分析向けのADRスクリプトソースやクローンソース、レベルと粒度を単一のユーザーインターフェースで作成・更新できる。

 機械学習アルゴリズムやクラウド上で網羅的に管理可能な「Birst Connect 2.0」コネクティビティーフレームワークを追加しており、高度な解析機能やエンタープライズ/セルフサービス間での共有接続、複雑なフラットファイルを簡単にアップロードするための使いやすいインターフェースなど、ワンクリックでソースにライブアクセスできる。

 セルフサービス向けローカライズでは、アプリケーションメタデータとユーザー定義オブジェクトのローカライズを、日本語を含む40以上の言語で提供する。また複雑な変数や行レベルのセキュリティをテナントレベルで作成・管理するための新しいインターフェースを追加した。

 セルフサービス向けデータ準備では、複雑なSQLやスクリプトなしに行から列へシームレスにデータを入れ替えられる高度なピボット変換を追加し、APIエンドポイント機能により、印刷可能なフォーマット化された出力を生成する。PowerPointにエクスポートして、レポートやダッシュボード全体を視覚化することも可能だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]