編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

三井ダイレクト損保、MaaSビジネスに向けAPIやクラウドサービスを採用

ZDNet Japan Staff

2021-09-02 06:00

 三井ダイレクト損害保険は、MaaS(Mobility as a Service)ビジネスに向けて、セールスフォース・ドットコムの「Salesforce Financial Services Cloud」やAPIソリューションの「MuleSoft」を採用した。セールスフォース・ドットコムが発表した。

 三井ダイレクト損保では、多様化する顧客ニーズに対応した自動車保険の提供を目指し、MaaSでの業界を超えたさまざまなサービスとMuleSoftのソリューションを活用して連携し、また、顧客に提供するデジタル体験の実現を目的にSalesforce Financial Services Cloudをベースとした新たなフロントシステムを構築する。

 こうした取り組みにより三井ダイレクト損保は、通信販売型自動車保険特有の価格メリットに加え、自動車保険の新しい価値を顧客へ提供できるようにしていくという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]