編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

CTC、ローカル5Gの技術検証が可能なスペース開設--「電波暗室」も用意

NO BUDGET

2022-01-07 14:55

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、CTC平和島物流センター(東京都大田区)内にローカル5G(特定エリアで使用する第5世代移動通信システム)の技術検証が可能な専用スペースを開設した。

 同スペースは、導入に必要となる無線システムのコア設備やネットワーク機器、モバイル端末、セキュリティ製品などの通信環境を備えており、短期間でPoC(概念実証)の環境を構築できるという。

技術検証の専用スペースと機材
技術検証の専用スペースと機材

 顧客所有の機器を持ち込むことも可能で、ベンダーと連携しながらの検証作業も実施でき、大容量のデータ通信を利用してデジタルトランスフォーメーション(DX)や新規ビジネスに向けたデータ連携・通信機能の確認も可能だ。人工知能(AI)や拡張現実(AR)の技術を活用した遠隔作業の支援ツールや無人搬送車(AGV)のロボットを併用することで、工場内の作業や物流の自動化を目的とした検証なども可能となる。

 電波を外部に漏えいしないシートで囲んだ検証区画として「電波暗室」もあり、ローカル5Gに関連する免許の取得前でも無線通信を検証できる。

 ローカル5Gの導入に関連する手続きや作業には、CTCのグループ会社でITシステムの運用サービスを提供するCTCシステムマネジメント(CTCS)が、無線免許の取得支援、無線エリアを設計するシミュレーション、導入後の運用をサポートする遠隔監視といったサービスを提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]