編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
注目の記事まとめ「機械学習の現在」

セールスフォース、社内の問い合わせを一元管理する新サービス--CXの知見生かす

大場みのり (編集部)

2022-06-28 13:36

 セールスフォース・ジャパン(Salesforce)は6月28日、従業員体験(EX)や生産性の向上を支援するサービス「Employee Service」の国内提供を開始した。

 Employee Serviceは、同社のカスタマーサポート向けサービス「Salesforce Service Cloud」などで培った知見を従業員向けに提供できるよう再構築したもの。同サービスにより従業員は、経理、購買、人事、ITなど、幅広い分野の質問を一つの窓口から問い合わせ可能となる。

Employee Serviceで提供されるサービス
Employee Serviceで提供されるサービス

 従業員の情報収集や問題解決を迅速にし、結果としてEXの向上が期待される。また、従業員からの問い合わせを内容に応じて専門のチームに自動で振り分け、解決までの時間を短縮する。加えて同社は、EXの向上は顧客体験(CX)の向上に直結する傾向があるとしている。

 コロナ禍で在宅勤務など場所にとらわれない勤務形態が一般化して業務の効率化が進んだ一方、従業員同士のコミュニケーションが減少して従業員と企業とのつながりも希薄になり、従業員エンゲージメントに影響が及ぶケースも散見されるという。企業が従業員とのつながりを強め、優秀な人材を引き留めるには、これまで消費者に提供してきた高品質なサービス体験を従業員にも提供していく必要があると同社は説明する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]