編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」

三菱東京UFJ銀行のCS担当部署、アドバンスト・メディアの「AmiVoice」を採用

CNET Japan Staff

2006-08-09 12:23

 アドバンスト・メディアは8月8日、同社の音声認識システムで「AmiVoice」が三菱東京UFJ銀行の「お客さまご相談部」に採用されたことを発表した。同行のお客さまご相談部は、顧客満足度向上を所管する。

 採用されたのは、音声をテキスト化する「AmiVoice CallScriber」と、コールセンター向けに通話情報から最適な回答パターンを検索する「AmiVoice Assist」になる。

 今回の採用で同行は、電話による顧客の声をデータ化するほか、ハガキで寄せられた意見のデータベース化の際に音声認識によるデータ入力方法を取り入れる。コールセンター業務の効率化も実現したい考えだ。

 2006年8月から日本IBMとの連携してシステムを構築し、10月に稼働する予定。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]