編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

ワイズノット、OSSビジネスアプリをASP型で無料提供

CNET Japan Staff

2006-11-29 22:34

 ワイズノットは11月28日、同社が発行するフリーマガジン「NEXTWISE」の創刊1周年を記念し、ポータルサイト(http://nextwise.jp)上でオープンソースソフト(OSS)のビジネスアプリケーションの無料提供サービスを開始すると発表した。

 NEXTWISEポータルでは、「0円から始めるIT投資」をコンセプトとし、グループウエア、ブログといった幅広く利用できるツールプロジェクト管理ツールなどのOSSからビジネス利用度の高いアプリケーションを選び、無料提供している。

 アプリケーションを利用するには、企業や組織の管理者が会員登録するだけで即日利用できる。また1回の認証手続きで複数のアプリケーションにアクセスできるシングルサインオン機能で、アプリケーションごとのIDやパスワードを設定する必要がない。またASP型で提供しているため、メンテナンスやライセンス管理、サーバの設備投資も必要もない。

 同サービスの開始により、2007年3月末までにNEXTWISEポータル会員登録1000社獲得を目指す。無料提供されるアプリケーションは以下の通り。

  • Group-Office:グループウェア
  • Nikilog:メンバー限定で利用できるブログアプリケーション
  • SentaQ:投票システム。集計結果をグラフ表示でき、選択項目の追加、単一選択などの設定に対応
  • Keiji-BAN:掲示板。カテゴリ別に話題を分類可能
  • Pro-Vision Report:プロジェクト/ユーザー単位でプロジェクトの進捗、原価計算ができる
  • Rro-Vision EVM:プロジェクト管理ツール。Pro-Vision Reportと連動することでEVM(Earned Value Management)管理が可能
  • OneOn Light:メールマーケティングシステム。メールマガジンの作成、配信が可能

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]