グーグルは「Microsoft Office」のライバルには程遠いという現実--米調査

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:末岡洋子 2010年05月13日 18時11分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの「Office 2010」ローンチに合わせてGoogleが自社ソフトウェアを売り込んでいる。しかし、Forrester Researchによると、現実はGoogleとMicrosoftとの間には大きな差があるという。

 Forresterが米国時間5月11日に発表した最新の調査報告書によると、調査した企業の81%が「Office 2007」を導入、78%が「SharePoint」に対応しているという。それに対し、「Google Apps」はわずか4%にとどまっている。また、回答企業の3分の1が「今後12カ月中にOffice 2010にアップグレードすることを検討中」と回答したという(Forresterの調査は、北米と欧州の大企業と中小規模企業、115社の決定権限を持つ人を対象とする)。

 調査では、Office 2010にアップグレードする前に「SharePoint 2010」にアップグレードすることを検討している企業が多いこともわかった。また、「Officeの代替」がインストールされているところでは、これらの代替ソフトウェアはMicrosoft Officeを置き換えるものというより、補完するものとして使われていることもわかった。大企業の中で特定の作業セグメントに限定して使われている場合もあるという。Forresterは以下のような結論を記している。

現時点で、Microsoft Officeの代替は、われわれが調査したエンタープライズのニーズを完全に満たしていない。エンドユーザーがこれら代替を受け入れるにあたって障害となっているのは、必要な機能がない、サードパーティーとの統合が必要、ユーザーが受け入れない、Officeとシームレスに相互運用できない、などの理由に加えレガシーコンテンツのサポートへのニーズがあるからだ。今後、Google、OpenOffice.orgなどの代替技術が成熟するにつれ、このギャップは縮小されていくと予想される。

 では、なぜ企業はOffice 2010にアップグレードしたいのか?以下に、その理由を調べたForresterの調査を紹介する(この調査では、回答者は複数回答ができる)。

(画像をクリックすると拡大します)

 理由のトップ3は、以下のようになる。

  • アップグレードにライセンスプログラムが含まれているから(52%)
  • アップグレードすることでメリットが得られるから(39%)
  • パートナー企業や顧客との互換性のため(35%)

 それならば、アップグレードしたくない理由はどうなっているのだろう。以下がForresterの調査結果だ。

(画像をクリックすると拡大します)

 Office 2010にアップグレードしたくない理由トップ3は、以下のようになる。

  • Office 2007にアップグレードしたばかりである/アップグレード中である(54%)
  • アップグレードする理由がない(37%)
  • 他のオフィススイートにマイグレーションする(7%)

 Googleはこの数週間、Microsoftをカバーするブロガーやプレスに会い、Google DocsおよびGoogle AppsはMicrosoftのOffice/SharePointにはない特徴を提供し、市場に食い込みつつあるというメッセージを伝えている。比較は顧客(価格影響力を得られる)とパートナー企業(価格影響力とポートフォリオの充実)の両方にとってよいことだと思う。だが、わたしにはまだ、大企業がGoogleを導入しているようには見えない(実際、Googleの幹部も「大規模企業の採用は数十社」しかないことを認めており、相変わらずGenentechばかりを導入事例として宣伝しているのだ)。

 Google幹部は、Microsoftの「Office Docs.com」(FUSE Labsによる「Office Web Apps」のFacebook統合プロジェクト)発表などの動きは自分たちを「認めた」ことだと主張している。わたしもGoogleに合意する。Office Docs.comというネーミングは明らかにGoogle Docsを意識したものだ。しかし、Googleは「われわれはOfficeの代替ではなく、(Officeを)補完するコラボレーションツールだ」というメッセージをプッシュした方が効果的ではないかと思う。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化