編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

シーメンスPLMがTeamcenterの最新版をリリース、ものづくりのグローバル化に対応

怒賀新也 (編集部)

2012-04-25 10:20

 プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソフトウェア大手のシーメンスPLMソフトウェアは4月24日、製造業者向けの生産情報管理ソフトウェアの最新版「Teamcenter 9」を提供すると発表した。導入企業が製造工程のグローバル化や複雑化に対応するために、パートナー企業を含め組織間および部門間で情報を共有することで、生産する製品の品質向上とコスト削減、市場投入期間の短縮に取り組めるようにする。中国・青島で4月19日にアジア太平洋の記者向けに詳細を説明していた。

 新製品は、多数の部門から集まるさまざまな製品データを読み取り、信頼性の高い意思決定を促すための同社のビジョン「HD-PLM(High Definition)PLM」に沿って強化した。特に、システムズ・エンジニアリング、コンテンツ管理などの機能に焦点を当てたという。

中国・青島での発表会ではTeamcenterのマーケティングを担当するグローバルヘッド、ロヒット・タングリ氏が製品を紹介した。
中国・青島での発表会ではTeamcenterのマーケティングを担当するグローバルヘッド、ロヒット・タングリ氏が製品を紹介した。

 システムズエンジニアリングの目的は、製品が持つ戦略的な意図と機能要件の整合性を取り、市場が求める製品を的確に提供すること。新製品では、MicrosoftのVisio、Outlook、Word、ExcelやMatlabといった標準的なツールからTeamcenterを直接管理できるようにし、製品ライフサイクル全体を通じた要件の追跡、領域を横断するような影響分析をしやすくした。

 これにより、すべての部門や専門チームが常に同じ情報を利用できるようになるため、製品開発のスピードが上がり、前工程と後工程で共有情報の過不足が生じるといった問題を避けられるなど、システム定義やモデリングツールとしての機能が大幅に向上したとしている。

Visioなど使い慣れたツールと統合 Visioなど使い慣れたツールと統合
※クリックすると拡大画像が見られます

 コンテンツ管理の領域では、ユーザーガイドや修理マニュアルといった文書を製品の出荷に遅れることなく作成できることが重要という。通常マニュアルなどは製品情報が確定しないと作成を完了できないため、製品の準備ができても文書が未完成のために出荷できないといったケースが発生し得る。「2週間、1カ月の発売の遅れが、売上高に深刻なダメージを与えることもある」(タングリ氏)という。

 Teamcenter 9では、Cortona3Dとの業務提携によって可能になったビジュアル製品文書とTeamcenterの統合により、設計データとイラストのリンクを保持した状態でドキュメントを作成できるようにした。これにより、設計データの変更をそのまま文書全体に反映できようになった。また、航空宇宙や政府機関で要求されるS1000D規格やDITA(Darwin Information Typing Architecture)などの業界標準を新たにサポートした。

 このほか、パートナーやサプライヤーを含めて情報を共有するコミュニティコラボレーションの領域では、SharePoint 2010をサポート。CAD、CAM、CAEで作成されたデータやエンジニアリングデータを共有する設計プロセス管理の領域では、複数の拠点にわたるキャッシュレス検索を導入したことで、運用期間の長期化に従い悪化する傾向のあるシステムのパフォーマンスを向上したとしている。

 また、稼動インフラでは、プライベートクラウド環境として先日IBMが発表した「PureSystems」をサポート。サーバOSではWindows Server 2008、Redhat、SuSE、hp-ux、AIX、Solarisなど幅広い環境に対応している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]