編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
三国大洋のスクラップブック

バラク・オバマ版『マネーボール』 大統領選勝利の鍵はビッグデータの徹底活用

三国大洋

2012-11-08 22:10


選挙でソーシャルメディアを活用するのは当たり前、情報は分析してこそ価値が生まれる。写真はオバマ大統領とFacebookのマーク・ザッカーバーグCEO(出典:Christopher Dilts/Obama for America)
選挙でソーシャルメディアを活用するのは当たり前、情報は分析してこそ価値が生まれる。写真はオバマ大統領とFacebookのマーク・ザッカーバーグCEO(出典:Christopher Dilts/Obama for America)

 米国の大統領選挙でオバマ大統領が再選を果たした。

 この勝利をもたらした重要な要因がオバマ陣営の「情報戦」に求められるようだ。

 オバマ陣営は徹底してビッグデータを活用したという話が、開票日翌日のTIMEの記事に載っていた。

 アップルやマイクロソフト(とくにXbox)など、すぐにでも採り上げておかないといけない話題が山積みだが、今回はこの米大統領選挙に関する「旬のネタ」を紹介したい。

選挙対策のプロが頼ろうとする「長年の勘と経験」

 『マネーボール』といえば、10年近く前に刊行されたマイケル・ルイスの原作が大ヒットし、一昨年にはブラッド・ピット主演で映画にもなったスポーツもののノンフィクション作品。零細球団の雇われGM(ゼネラルマネージャー)であるオークランド・アスレティクスのビリー・ビーンを「表の主人公」に据え、経営資源が限られるなかでチームを改革していく姿を描いた作品だ。詳しい説明をあらためてする必要もないだろう(註1)。

 この作品の「裏の主人公」ともいえるのが「セイバーメトリクス」と呼ばれるデータ活用手法——選手のパフォーマンスに関するデータ分析から、過小評価されている(ローコストで雇えるハイパフォーマンス)プレイヤーを獲得・育成したり、なによりも出塁率と本塁への帰還(得点)率を重視する戦略・戦術をあみだし、それを徹底させて、経営資源(ヒト、モノ、カネ)の面で何倍も有利な大都市のチームに挑んでいく……といったことも、この作品を目にされた方ならすでにご存じだろう。

 『マネーボール』では、データをもとに判断する側と、勘と経験で判断する側の間で葛藤が見られる。

 優れた身体能力を持ち、プロ野球選手として将来を嘱望されながら、MLBでは結果を出すことができなかったビリー・ビーンと、ハーバード大で経済学を専攻したアシスタントGMのポール・デポデスタが推すデータ野球。そして彼らに「disrupt(破壊)される側」の象徴的存在として、長年の勘と経験に頼って選手を集めようとするスカウトや、同じやり方で選手の起用を決めるアート・ハウ監督らの姿が描かれている。

 先のTIMEの記事を読んでいる最中にまっさきに思い浮かんだのが、あのベテラン・スカウトらのことだった。「どぶ板選挙」「選挙対策のプロ」などという言葉くらいは、一有権者に過ぎない自分でも耳にしたことのある言葉だが、いまではどぶ板選挙でさえデータが使われている。「一票のお願い」に上がる対象の絞り込みや優先順位付けでさえ、データ解析の結果に基づいているのだ。

 さらに、この変化のなかで、勘と経験に頼る選挙のプロの役割が薄れ、それと反比例するかたちでデータサイエンティストと称される人々の重要性が高まっている——。

 TIMEの記事の基調はそうした変化を伝えるもの、といえそうだ。(次ページ「データ分析でジョージ・クルーニーに白羽の矢を立てる」)

註1:マネーボール

『マネーボール』の脚本チームに、アーロン・ソーキンの名前を見つけることができる。

ソーキンといえば、フェイスブックの立ち上げ期を描いた『ソーシャル・ネットワーク』や、現在映画化に向けて準備が進んでいるとされるスティーブ・ジョブズの伝記の脚本も手がけることが決まった、当代きっての売れっ子ライターだ。

また、ビリー・ビーンの右腕として活躍したポール・デポデスタは、のちにロサンゼルス・ドジャースのGMになり、現在はニューヨーク・メッツのスカウトとなっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]