編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ
大河原克行のエンプラ徒然

「元気な韓国勢」と「弱気な日本勢」という構図 - (page 2)

大河原克行

2013-01-21 12:00


 LG電子は、有機ELテレビの2013年モデルとして「フラミンゴスタイル」と呼ぶ台座デザインを採用した55型製品や、3面の有機ELテレビをカーブさせた製品を展示。4Kテレビでは84型を筆頭に65型と55型の製品も展示してみせたが、特筆できるのはスマート家電に力を注いでいた点だ。

 北米の家電市場で高いシェアを誇るLG電子にとって、CESにおける白物家電の展示は重点ポイントのひとつ。欧州で開催されるIFAでは、白物家電を一切展示しないのとは対象的な様相である。

 その白物家電において、LG電子は「Touch the Smart Life」をキーワードに、スマートフォンとの連携や、独自のスマートリモコンによる操作連携をデモストレーション。スマートフォンを利用して、外から家の中の洗濯機を音声で遠隔操作したり、買い物をしながら、冷蔵庫にある食品のリストを確認して、うっかり買いや買い忘れを防止するといった使い方を紹介していた。

 ただ、スマートフォンとの連携提案では、すでにパナソニックが日本市場向けに商品化しており、LG電子が先行している分野ではない。パソナニックはCESの会場でスマート家電の展示を一切行わなかっただけに、LG電子の先進性が際立ったに過ぎないといえる。また、サムスンもスマート家電の展示を行っていたが、やはりパナソニックやLG電子同様、スマートフォン連携やテレビ連携の域を出ていない。この点でも韓国勢と、パナソニックの差はなかったといえよう。

  • パナソニックはBtoBを中心とした展示を行った

  • LG電子はスマート家電の展示に力を注いでいた

 だが、繰り返しになるが、韓国勢の存在感は、やはり圧倒的だった。

 それは、技術や製品そのものの差ではなく、ブースの作り方や見せ方の違いだったといえそうだ。

 その点では「元気な韓国勢」と「弱気な日本勢」という構図を、今年も感じざるをえなかったといえる。

 日本勢が元気な姿を感じさせるようになるのはもう少し先なのだろうか。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]