編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」
大河原克行のエンプラ徒然

繰り返されるスローガン「箱売りからサービスへ」 富士通の行方 - (page 3)

大河原克行

2013-02-12 12:14

 だが、ハードウェアビジネス中心で長年事業を行ってきたFTSが、サービス中心へと転換することが容易でないのは、誰の目にも明らかだ。

 山本社長も「FTSの事業ポートフォリオの変革は、そう簡単にはいかないと理解している。考え方を提示するだけでは転換できないと考えている」とする。だが、その一方で「富士通には海外拠点を含めて、プロダクトからサービスへと転換した会社もあり、富士通グループとしてのノウハウが蓄積されている。FTSの現行メンバーの状態だけで転換するのは厳しいだろう。構造改革のなかでは、営業体制をプロダクト型からサービス型へとシフトし、それにあわせて内部の人員を変えていく必要がある」などとする。

 海外2000人の人員削減のなかには当然、FTSも含まれることになる。そして、FTSの構造転換に向けて、日本からの人材投入も想定される。

 現時点では具体的な構造改革の手立てが見えないのが残念だが、構造改革に残された時間が少ないのは確かだ。

 山本社長は、「富士通はテクノロジをベースにしたソリューションサービス企業になっていく」と宣言。「急激なV字型の損益回復を実現するためには、大胆なコスト削減と成長軌道回帰に向けて思い切ったリソースシフトを同時に進めていくことが必要である」として、短期間での業績回復を目指す姿勢をみせる。

 成長シナリオをサービスビジネスに置く中期経営計画の具体的な成果が、いつから出始めるのかが注目される。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]