堅調なSMB向けERP市場、SaaSへの本格意向の兆しは見えず--ノークリサーチ調査

山田竜司 (編集部)

2013-07-03 16:18

 ノークリサーチは7月2日、中堅・中小企業のERPの市場規模とクラウド活用に関する調査の結果を発表した。中堅・中小のERPパッケージ関連市場は、2013年の385億円から2015年には400億円に達する見通しである一方、パッケージからの移行が見込まれるSaaS型の導入企業が増加するなど、堅調に推移する見通しを明らかにした。

 ノークリサーチの調査は、年商5億から500億未満の国内企業1200社、ERP導入担当者を対象にし、2013年の4月から5月行われた。ERPパッケージ関連市場規模による調査に関して、2012年に372億円だったこの市場が、2013年には385億円、2015年には400億に達するなど、堅調に推移するという結果だった。

 ERP関連の市場規模でパッケージの伸びが堅調だったのは、年商5億~100億円未満の企業層を中心とした、すでにERPパッケージを導入している企業が適用範囲を拡大する可能性があることなどが要因としている。


 また、「ERPにおける構築/運用の形態に関して現状、今後の望ましい形態」に関する設問では、現状42.5%を占める「パッケージを購入して自社内で運用する」との回答が、今後については35.1%と減少。「ASP/SaaS形態」は現状の3.4%から8.3%と増加するという結果が出た。

 ただし、ASP/SaaS形態が全体に占める割合は今後も1割前後にとどまっており、ERPの運用形態の中心がASP/SaaS型に本格的にシフトする兆しは見えなかったとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]