編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

クラウドファンディングが世界を変える--3Dプリンタから補聴器まで - 3/12

Lyndsey Gilpin (TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2014-05-26 07:30

 Eyewriter

 「Eyewriter」は、安価なカメラとコンピュータビジョンソフトウェアを使って装着者の眼球の動きを追う視線追跡システムだ。Kickstarterから生まれたプロジェクトで、そこで目標額を3000ドル近く上回る資金を調達した。このシステムは、全身麻痺を患うグラフィティアーティストTEMPT1のために設計されたもの。ハッカーとグラフィティのコミュニティーであるGraffiti Research Labは、OpenFrameworksとFree Art and Technologyという2つのコミュニティーと協力してこのソフトウェアを開発した。TEMPT1は、7年にわたって体を動かせずにいたが、このソフトウェアを使って創作活動を再開している。彼は文字通り、目の動きによって絵を描くことができる。

 Eyewriter

 「Eyewriter」は、安価なカメラとコンピュータビジョンソフトウェアを使って装着者の眼球の動きを追う視線追跡システムだ。Kickstarterから生まれたプロジェクトで、そこで目標額を3000ドル近く上回る資金を調達した。このシステムは、全身麻痺を患うグラフィティアーティストTEMPT1のために設計されたもの。ハッカーとグラフィティのコミュニティーであるGraffiti Research Labは、OpenFrameworksとFree Art and Technologyという2つのコミュニティーと協力してこのソフトウェアを開発した。TEMPT1は、7年にわたって体を動かせずにいたが、このソフトウェアを使って創作活動を再開している。彼は文字通り、目の動きによって絵を描くことができる。

提供:Eyewriter

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]