編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧
デジタル未来からの手紙

総務省謹製、「AI同士が連携する社会」を想定した報告書の中身 - (page 5)

林 雅之

2017-06-26 07:00

 また、AIネットワーク化の健全な進展に関する事項、AIネットワーク上を流通する情報・データに関する事項など、今後の課題も示している。


<今後の課題>
出所: AIネットワーク社会推進会議 報告書2017(案) 2017.6

 今後の課題の中で、筆者自身が最も重視しているのが、「競争的なエコシステムの確保」だ。

 AIシステム相互間の連携が進み、異業種連携が加速してさまざまな事業者の参入することが、新しい付加価値の高いビジネスモデルの創出につながると期待されている。例えば自動車では、下記のように各ステークホルダーがAIネットワーク化に至るようなケースである。


 AI関連のビジネスを創出し、競争的なエコシステム形成を支援する。

 そのエコシステム形成の過程の中で、リスクや課題に対してサポートする仕組みをつくる。

 これにより、すでに起こったAIネットワーク社会の未来に向けて、ビジネスを加速させていく取り組みが益々重要となっていくだろう。

林 雅之
国際大学GLOCOM客員研究員(NTTコミュニケーションズ勤務)。NTTコミュニケーションズで、事業計画、外資系企業や公共機関の営業、市場開発などの業務を担当。政府のクラウドおよび情報通信政策関連案件の担当を経て、2011年6月よりクラウドサービスの開発企画、マーケティング、広報・宣伝に従事。一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA) アドバイザー。著書多数。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]