マイクロソフト、「Coco Framework」発表--企業のブロックチェーン導入促進へ

Mary Jo Foley (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2017年08月14日 13時31分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 企業におけるブロックチェーンの普及に向けた取り組みを推進しているMicrosoftは米国時間8月10日、ブロックチェーンのパフォーマンスや機密性、統制の向上を目的とするオープンフレームワークの開発を発表した。

 「Coco Framework」(Cocoはconfidential consortium、すなわち内密のコンソーシアムの略)と名付けられたこのフレームワークは、あらゆる台帳プロトコルへの対応とともに、プロセッサ上のセキュアな領域を利用するTEE(Trusted Execution Environment)との互換性を有したOSやハイパーバイザ上での動作を目指している。またMicrosoftによると、同フレームワークはオンプレミス上および/あるいはさまざまなベンダーのクラウド上で使用可能だという。

 Microsoftは同日、Coco Frameworkに関するテクニカルホワイトペーパーを公開した。また同フレームワークは2018年中にオープンソースプロジェクトとしてGitHub上で公開予定だという。

 同社は2015年11月以来、Blockchain-as-a-Service(サービスとしてのブロックチェーン)テクノロジの進歩に向けて取り組んできている。そして2016年にはブロックチェーンのテンプレート/ミドルウェアである「Project Bletchley」のバージョン1を公開している。Bletchleyの目的は、顧客やパートナー企業が「Ethereum」を用いたプライベートなコンソーシアム型ネットワークを構築できるようにすることにある。

 「Microsoft Azure」を担当する最高技術責任者(CTO)Mark Russinovich氏は、「われわれは、ブロックチェーンによってほとんどの業界に変化の波が押し寄せると考えている」と述べるとともに、「顧客やパートナー企業がそういった波に乗れるよう、われわれは彼らと連携している」と述べている。

 MicrosoftはCoco FrameworkをAzureに縛り付けようとはしていない。顧客は自社のデータセンターや他社のクラウド上でCoco Frameworkのノードを稼働させることもできる。またMicrosoftは、同フレームワークを配備するうえでの選択肢の1つとして、メモリ上のデータをよりセキュアにするためにCPUレベルでの仮想化拡張機能を活用した「Windows Virtual Secure Mode」を提供する。

Microsoft Coco Framework
提供:Microsoft

 Coco Framework自体は分散台帳ではない。同フレームワークの目的は、さまざまなベンダーや組織によって生み出され、数が増えつつある分散台帳を支えるための土台を提供するというものだ。Coco Frameworkは現時点で既に、R3の「Corda」や、Intelの「Hyperledger Sawtooth」、J.P. Morganの「Quorum」、Ethereumをなどの分散台帳をサポートしようとしている。

 Russinovich氏は、スケーラビリティ面での制約や、ブロックチェーントランザクションの参加者間における機密性の欠如、シンプルかつ一元化された統制機能の不足によって、多くの法人顧客がブロックチェーンの採用に二の足を踏んでいると述べている。Microsoftと、Coco Frameworkの開発を進める同社のパートナー企業は、スケーラビリティの高いノードのネットワークとともに、メンバーの統制がこのフレームワークによってもたらされると確信している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算