IT企業の年頭所感

IT企業の年頭所感2018(5)--デジタル時代に不可欠な信頼と安全を実現する

ZDNet Japan Staff 2018年01月05日 09時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本CA 代表取締役社長 反町浩一郎


日本CA 代表取締役社長 反町浩一郎氏

 CA Technologies日本法人にとって、設立20周年という節目の年となった2017年は、大変実りの多い年でした。

 まず、ビジネス面においては、デジタルトランスフォーメーションを支援するための取り組みが、市場の成長と変革において、重要な役割を果たすことを実感することができる1年となりました。具体的には、IoTやフィンテック、ビッグデータなどの普及と、新しいビジネスの創出の中で、API管理、アジャイル管理およびDevOpsの分野で、お客さまのデジタルトランスフォーメーションを実現するためのさまざまなご支援をさせて頂きました。

 また、ソリューション面に関しては、デジタルトランスフォーメーションの中核となる戦略的コンセプトとして、「モダン・ソフトウェア・ファクトリ」を打ち出しました。モダン・ソフトウェア・ファクトリとは、企業がアジャイル、自動化、インサイト(洞察)、セキュリティを活用することによって、デジタルトランスフォーメーションをいかにして成功に導くかを指し示したものです。秋には、セキュリティ製品群の一つとして、お客さまのハイブリッドIT環境を保護する次世代特権IDアクセス管理ソリューション「CA Privileged Accesses Manager」を、無事に日本市場に投入することができました。

 さて、ビジネスにおけるITの重要性がますます高まっていく中、2018年は、日本法人の代表取締役社長就任から3年目となります。私たちの使命は、さまざまな障壁を取り払い、お客さま自らのビジネス変革を可能にするソリューションを提供することです。モダン・ソフトウェア・ファクトリを通じて、アプリケーションエコノミーの次の波を勝ち取る準備をしながら、お客さまが既存のIT投資の価値を最大限に発揮するためのツール、テクノロジ、および専門知識の提供にさらに注力していく一年にしたいと考えております。

 今後、ソフトウェアやアプリケーションは、企業の高次元な経営資源としてAPIで相互につながることになります。そしてAI、機械学習などが付加価値を生み出す動きは、より一層加速していきます。当社はソフトウェアの開発、運用管理、セキュリティという全ての価値連鎖(Value Chain)を、網羅できる独自の強みを生かし、日本企業のデジタルトランスフォーメーションを推進し、イノベーション創出を支援する所存です。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算