編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

次世代のインフラ設計アーキテクチャを発表--ピュア・ストレージ

渡邉利和

2018-07-17 10:55

 ピュア・ストレージ・ジャパンは7月13日、年次イベント「Pure Live 東京 2018」の開催に先立って記者説明会を開催し、次世代のITインフラストラクチャ設計「データ・セントリック・アーキテクチャ」のビジョンを発表した。データ・セントリック・アーキテクチャは、5月に米国で開催した年次イベント「Pure//Accelerate 2018」で最初に発表された。

ピュア・ストレージ・ジャパン代表取締役社長の田中良幸氏
ピュア・ストレージ・ジャパン代表取締役社長の田中良幸氏
Pure Storage戦略部門副社長のMatt Kixmoeller氏
Pure Storage戦略部門副社長のMatt Kixmoeller氏

 説明会では、まず代表取締役社長の田中良幸氏が、同社の現状について触れ、「革新的なデータをデザインするサービスを作りたい」「この先の時代のデータをいかに蓄え、企業の戦略にお使い頂けるか、その点を純粋に、真っ直ぐに考え、製品を作り、サービスを展開している会社」と説明。続いて米Pure Storage 戦略部門副社長のMatt Kixmoeller氏は、データ・セントリック・アーキテクチャ、FlashArray //Xファミリ、AIRIの3つのテーマに関して説明した。

 データ・セントリック・アーキテクチャは、SAN/NASといった従来型の共有型ストレージと、クラウド・ネイティブ・アプリケーションで使われるようになったDirect-Attached Storage(DAS)を用いるスケールアウト型ストレージのアーキテクチャを統合するものとして、構想されている。

 前提となっているのは、NVM Express(NVMe)で接続された高速なフラッシュストレージと、ネットワーク・アクセス・プロトコルとしてのNVMe-oFで、システム全体の並列度を高めて高速性を実現することで、従来は理想論の域にとどまっていた「あらゆるアプリケーションのニーズに対応可能な共有ストレージプール」を実現しようとするものだ。

「データ・セントリック・アーキテクチャ」の概要(出典:ピュア・ストレージ)
「データ・セントリック・アーキテクチャ」の概要(出典:ピュア・ストレージ)

 また、新世代のFlashArrray //Xファミリ製品は、データ・セントリック・アーキテクチャを支えるハードウェア製品となる。従来販売されていた「//M」シリーズのSATA SSDを採用するストレージ製品は、今後//Xファミリに一本化され、NVMeがサポートされる(エントリーモデル群ではSSD構成もサポートされる)。NVMeへの移行を支援するため、“プレミアム”なしの価格でNVMeフラッシュが提供される点も重要な取り組みだ。

 同社がNVIDIAと共同開発した人工知能(AI)対応インフラストラクチャ製品「AIRI」には、より小規模なコンフィギュレーションとして「AIRI MINI」が追加された。ただし、廉価版や機能限定版という位置付けではなく、単に最小構成時のサイズが小さい(ストレージ容量およびNVIDIA DGX-1サーバの数)というだけであり、将来はストレージやサーバを追加することで、AIRIと同等サイズに拡張できるようになっている。

 当初、同社はAIRIの投入時点で、既にAIへ本格的に取り組み、スタッフも抱えているような企業をユーザーとして想定していたが、この機会にAIへの取り組みを開始したいというユーザー企業からの問い合わせが多く、より小規模な構成で始めたいという要望が寄せられたことから、MINIを追加投入しという。

 これらの発表内容は、Pure//Accelerate 2018の時点と特に変化しているわけではないが、日本市場向けに改めて正式発表したと格好となる。今後は、エンタープライズユーザーを中心にNVMeの本格活用が始まるものと期待される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]