編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」

活発化するIT部門の中途採用

内山悟志 (ITRエグゼクティブ・アナリスト)

2018-11-14 07:00

 2018年4月掲載の記事「IT人材の争奪戦が始まる」では、製造業や流通業などのユーザー企業において、本業分野でのデジタル技術活用が活発化し、情報技術やソフトウェア開発に関する知識やスキルを持つ人材を確保するニーズが高まっていることからIT人材の争奪戦が激化していることを紹介しました。

IT部門の人員増強の動き

 グループ企業やグローバルを視野に入れたスコープの広がりに加えて、業務プロセス革新やビジネスモデル変革への関与といった質的な充実が長年求められてきましたが、それに対応するIT部門の人員数は、2010年くらいまでは、あまり増強されてきませんでした。ITRが2003年から15年にわたって調査した結果によると、全従業員に占めるIT部門正社員の比率は、2003年の1.9%から2010年の2.0%まで一定して2%弱の横ばい傾向が続いていました。

 しかし、その後、徐々に増加傾向に転じ、2018年にはついに過去最高の3.0%となりました(図1)。今期から来期に向けた人員計画においても、増員すると回答した企業が21%となり、減員させると回答した企業の6%を大きく上回り、全体としては増加傾向を示しました。

図1.従業員に占めるIT部門正社員比率の推移(出典:ITR「IT投資動向調査2019」から抜粋)
図1.従業員に占めるIT部門正社員比率の推移(出典:ITR「IT投資動向調査2019」から抜粋)

 今後も、デジタルトランスフォーメーション推進のための人材の需要や、システム開発の内製化へのシフトなどの背景からユーザー企業におけるIT人材の増加傾向が見込まれます。

IT部門人材の中途採用への期待

 それでは、増員しようとするIT人材をどのようにして確保しようとしているのでしょうか。まず、全調査対象企業(2499社)のうち、2018年度のIT部門正社員の採用状況を見ると、34%が「採用なし」と回答していますが、「採用あり」と回答した残りの66%の企業のうち、35%が「新卒重視型(中途採用の割合が50%未満)」、31%が「中途重視型(中途採用の割合が50%以上)」となっており、両者が拮抗しています。つまり、新卒・中途を問わず、IT部門人材を積極的に採用しようとしている状況が見て取れます。

 ITベンダー/システムインテグレーターを除いた企業で、過去3年間でIT部門に中途採用した企業(1158社)において、採用した人材のキャリア(出身企業)を見ると、ITベンダー出身者が約6割となっています(図2)。

図2.IT部門の中途採用人材のキャリア:複数回答
図2.IT部門の中途採用人材のキャリア:複数回答(出典:ITR「IT投資動向調査2019」)
※ITベンダー/システムインテグレーターは回答対象外

 ITベンダーからユーザー企業のIT部門およびデジタル推進部門への転職という一つの流れができつつあると考えられます。

 以前は、特に大手ユーザー企業の採用は新卒重視であり、IT専門職という形ではなく、総合職・一般職として採用した人材をIT部門に配属するという形態が多かったのではないでしょうか。中には、製造業の技術職や商社などの営業職を希望して就職したにも関わらず、何らかの巡り合わせで心ならずもIT部門に配属になったという人材も少なくないのではないでしょうか。

 これからは、ITベンダーから百戦錬磨の技術者がユーザー企業にどんどん入ってくることが見込まれます。ユーザー企業にとっては心強いことですが、彼らの力を生かせるIT部門であるかどうかが改めて問われています。

内山 悟志
アイ・ティ・アール 代表取締役/プリンシパル・アナリスト
大手外資系企業の情報システム部門などを経て、1989年からデータクエスト・ジャパンでIT分野のシニア・アナリストとして国内外の主要ベンダーの戦略策定に参画。1994年に情報技術研究所(現アイ・ティ・アール)を設立し、代表取締役に就任。現在は、大手ユーザー企業のIT戦略立案のアドバイスおよびコンサルティングを提供する。最近の分析レポートに「2015年に注目すべき10のIT戦略テーマ― テクノロジの大転換の先を見据えて」「会議改革はなぜ進まないのか― 効率化の追求を超えて会議そのもの意義を再考する」などがある。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]