編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

2018年、海外の情報流出事件やサイバー攻撃を振り返る - 20/22

Charlie Osborne (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 石橋啓一郎

2018-12-26 06:30

ISPへの攻撃

 10~11月:この時期には、多くのISPやインターネットのインフラに対する攻撃が発生した。研究者らは、中国は長年にわたって欧米諸国のインターネットバックボーンをハッキングし続けていると主張している。また、カンボジアのISPは同国史上最大規模の分散サービス妨害攻撃(DDoS)を受け、Googleのトラフィックはナイジェリアの小規模なISPが絡む問題で障害が発生した。

ISPへの攻撃

 10~11月:この時期には、多くのISPやインターネットのインフラに対する攻撃が発生した。研究者らは、中国は長年にわたって欧米諸国のインターネットバックボーンをハッキングし続けていると主張している。また、カンボジアISPは同国史上最大規模の分散サービス妨害攻撃(DDoS)を受け、Googleのトラフィックはナイジェリアの小規模なISPが絡む問題で障害が発生した。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]