編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

近鉄百貨店、ギフトセンターで日本HPのシンクライアント500台を導入

CNET Japan Staff

2007-06-04 08:49

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)はこのほど、近鉄百貨店が全9店舗ギフトセンターにシンクライアント「HP Compaq t5720 Thin Client」を500台導入し、中元商戦向けにまずは主要4店舗(本店、上本町店、奈良店、橿原店)で本格稼動したことを発表した。

 近鉄百貨店では、これまで伝票ベースで行っていたギフトセンターの受注システムをオンライン化するにあたり、売り場での顧客対面販売用の受注端末として、シンクライアントを導入。個人情報の漏洩を防ぐセキュリティ環境の構築と、情報システムの運用管理の効率化を図る。

 今後は、食品など日常的に売り上げが多い部門や外商部門など、個人情報を扱う部門へのシンクライアントの導入拡大を視野に入れている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]