編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

そして僕らはAjaxメーラーにする--その1:受け取ったメールを読むという視点で

福田昌弘

2007-09-19 16:07

 メールは便利なツールだ。情報の受け渡しにとても役立っている。ただし、顧客情報、商品情報、経営情報などさまざまな情報で、その量や鮮度が大きな価値を生む現在、簡単に情報を受け渡せるメールは、十分に注意して扱うべきものにもなっている。

 特に、企業内で使用するときには、メールで受け渡された情報を社員間で適切に共有できることに加えて、不正に参照されないようにきちんと管理できなければならない。

 ドリーム・アーツは、同社が開発/販売する企業情報ポータル「INSUITE Enterprise(インスイート・エンタープライズ)」のウェブメールオプションを大幅に改良し、現在「Ajaxメーラー」として提供している。

 このAjaxメーラーは、Ajaxというユーザーインターフェース構築技術の特徴を生かし、従来のメーラーと同等の操作感でスムーズに扱えるウェブメーラーになっている。今回、Ajaxメーラーを試用する機会を得たため、その機能や操作性などをみてみることにした。

POPとIMAP

 メールを使い始めて何年くらい経っただろうか。筆者は、15年以上、おそらく20年近くになる。そして、今では、メールなしに日々の営みを続けることはできない。筆者と同じ境遇の読者も多いだろう。

 メールは、ウェブブラウザと同じく、誰もが利用するツールでありサービスになっている。メールによって、距離や時間による制約を受けずに、他人とコミュニケーションし情報を受け渡せる。

 一般にメーラーと呼ばれているメールクライアントと、メールサーバ間で使われるプロトコルには、POP(Post Office Protocol)とIMAP(Internet Message Access Protocol)の2つがある。

 このうちPOPを使った利用形態では、メールサーバが受け取ったメールは、メーラーによる参照時にメーラーによってダウンロードされサーバ上から削除される。したがって、いったんメーラーによって参照されたメールの管理は、メーラーが動作するクライアントマシン上で行われることになる。

 これに対してIMAPでは、メールサーバが受け取ったメールは、メーラーによって参照された後もサーバ上で管理され続ける。

POP形式とIMAP形式 POP形式とIMAP形式でのメール処理の違い。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]