これからは、エンジニア個人にスポットライトが当たる時代に--野村総合研究所 - (page 3)

田中好伸(編集部)

2007-10-29 08:00

 現在のところ、ApacheやTomcat、Enterprise Java BeansエンジンのAPサーバ「JBoss」、MySQL、PostgreSQLといった、Javaアプリケーションの開発のためのスタックとなっている(DBはOracleも選択可能だ)。今後は、開発言語「PHP」やウェブアプリフレームワーク「Ruby on Rails」向けのスタックも準備中とのことだ。

 また、インフラ構築、性能・耐障害性・運用性などの観点からのシステム評価、スタック導入支援などの、スタックを中心とした構築支援・サポートサービスも提供している。OpenStandia/Application Serverを活用することで、エンジニアはインフラ部分を気にすることなく、アプリケーションの開発に注力できるのである。

自分のオリジナルスタックが作れる「OpenStandia/MyStack」(仮称)

 「OpenStandia/Application Serverはインフラの設計・構築作業を大幅に改善するとともに、自動化することでインフラの品質も向上させることができました。非常に大きな成果だったのですが、課題も分かってきました」

 寺田氏によると、OpenStandia/Application Serverについて寄せられた改善要望のうち、ほとんどが「組み合わせやバージョンをもっと自由に選択できるようにならないか」というものだったという。たとえば、あるパッケージベンダーは、PHPベースのアプリケーションを開発しており、さらに少し古いPHPやMySQLのバージョンを前提にしていた。OpenStandia/Application Serverのコンセプトには共感したが、PHPベースのスタックはなかった。このような案件には、現在は個別に対応しているという。しかし、より多くの企業やエンジニアにスタックのメリットを享受してほしいという思いから、新しいコンセプトのOSSスタックを開発中だ。

 「利用者が自分の好きなオープンソースを組み合わせることができ、オリジナルのスタックを開発できる仕組みを提供します」(寺田氏)。つまり、「スタック開発キット」を提供するということだ。これをOSSとして公開する計画とのことである。

 寺田氏は「オープンソースのアプリケーションを開発しているコミュニティーや、商用パッケージを開発している企業に使っていただきたい。エンドユーザーにApacheやTomcat、MySQLなどをインストールしてもらう負担を減らし、オープンソースのコミュニティーや商用パッケージベンダーの開発するソフトウェアを普及させるのに、お役に立てると考えています」と話す。

作らないシステム開発

 寺田氏はOpenStandia/Application Serverや「OpenStandia/MyStack」(仮称)によって、OSSを使ったインフラ設計・構築の自動化、省力化を進める一方で、アプリケーション開発についても革新を起こそうとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    2023年OTサイバーセキュリティの現状レポート--75%の組織が過去1年間に1回以上の侵入を経験

  2. セキュリティ

    サイバーセキュリティ強化に向けてマイクロソフトが示す実践的な指針を紹介

  3. セキュリティ

    5分でわかる「AWS WAF」--基礎知識から運用で陥りやすい3つの落とし穴までを徹底解説

  4. セキュリティ

    最前線で活躍するトップランナーと本気で考える、これからのサイバーセキュリティ

  5. 経営

    ガートナーが指南、迅速な意思決定を促す「AI」活用を実践する3つの主要ステップ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]