編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

MIJS企業訪問(第17回)トレンドマイクロ--日本特有のソリューションを世界に発信する - (page 2)

高田真吾(ライトセブン)

2007-11-21 12:00

開発リソースの融合が業界再編を加速させる

 「われわれが提供するウイルス対策ソフトは、オペレーションシステム(OS)と同様、必要不可欠なインフラになっています。OS上のいかなるアプリケーションとも絡むので、コンソーシアムに参加する各ベンダーとの技術的な連携やサポートの両面で協業体制が図りやすいことが最大のメリットです。これは、国内の顧客満足度を高めることにもつながるでしょう」

 大三川氏がそう語るように、トレンドマイクロは、各ベンダーが持つアプリケーションを組み合わせて提供し、互いのソリューションをアピールし合う相乗効果によって、業界全体の成長を促進させる仕組み作りをイメージしているという。

 「中規模・中小企業に対して、サイボウズは、トップシェアを獲得しています。そして、大企業や公共団体を含めた従業員2500人以上のクライアントに対して、われわれのソフトウェアの浸透率は50%超えている。各ベンダーが開発リソースの共有し、互いに異なる領域をうまく融合できるかどうかが業界再編のカギになってくるでしょう」(大三川氏)

海外進出の窓口になる

 トレンドマイクロは、特にエンタープライズ向けソリューションに強く、インターネットゲートウェイ用ウイルス対策製品の世界シェアの第1位を誇っている(2006年12月IDG調べ)。

 「われわれは、MIJSの中で先陣を切ってグローバル展開している企業です。海外進出に先駆けた手伝いと相談を受けるための門戸を常に開いて待っています」

 同社は、日本市場において特有のソリューションを作ること、顧客満足度の向上、日本市場の活性化をMIJSの根本にある役割と位置付けている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

関連記事

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]