ソフト業界は35年遅れてオーディオ業界に追いついた--第2回MIJSカンファレンス

宍戸周夫(テラメディア) 2007年11月29日 21時38分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

求められるのは“ベスト・オブ・ブリード”の世界

 MIJS活動の最大の目玉に、技術部会の製品連携がある。これについては午後のセッションで、MIJS副理事長で技術部会部長の梅田弘之氏(システムインテグレータ社長)がこの1年あまりの取り組みを報告した。

 梅田氏は講演の冒頭、「ベスト・オブ・ブリード(Best of Bleed)」という言葉を掲げた。それがMIJS誕生の時代背景だという。

 「従来のソフトウェア会社は、自社のソフトウェアを機能拡張するというスイート製品を提供してきた。しかし、1社ですべてを賄うというのは、ベンダーによって得意不得意がある以上うまく行かない。そこで、これからはよい製品を組み合わせて使うベスト・オブ・ブリードが主流になる」

 これまでのソフトウェアがいわば一枚岩、いわゆるモノシリックな世界であったとすれば、これからは適材適所、つまり優れたソフトウェアを疎結合する世界が受け入れられるということである。続いて梅田氏が分かりやすい例として取り上げたのは音響装置のステレオだった。

 「ベスト・オブ・ブリードとして組み合わせるときにはインターフェースの統一が必要。昔は一体型のステレオが主流だったが、その後コンポ型ということでアンプ、スピーカーなどメーカーはバラバラでもインターフェースが統一されていれば、その方がいいという時代になった。これは35年前のことであるが、IT業界もこのようにインターフェースの統一が必要だという意識が高まった」

 そこでMIJSという基盤で、製品連携に取り組むことになったという。梅田氏は、MIJSでは現在、(1)トランザクション連携、(2)マスタ連携、(3)共通インフラ――という3つの連携を実現しようとしていると説明している。

 梅田氏は「これまでいろいろな標準規格の取り組みが進められてきたが、そのほとんどはエクスターナル(External:外界の、外部からの)な取り組みだった。しかしこれは現実的なニーズには合致していない。これに対し、MIJSはインターナル(Internal:内部の、内蔵の)な規格の標準化を進めている。このInternal連携へのニーズが高まっている」として、MIJSが進めている3つの連携作業の取り組みを説明した。

連携を基盤にSaaSも展開

 MIJS技術部会の製品連携のひとつのテーマがトランザクション連携だ。これについては仕訳データの製品連携の例を示し、各アプリケーションの中央に標準規格の「仕訳トラン」を置くことで問題を解決できることを示した。さらに共通基盤については次のように説明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連記事

「特集 : 日本のソフトビジネスを変革するMIJS」 バックナンバー

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化