編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

住商情報システム、子会社のSCSビジネスサポートを吸収合併

富永恭子(ロビンソン)

2010-02-26 16:28

 住商情報システム(SCS)は2月25日、同社取締役会において、4月1日付けで子会社であるSCSビジネスサポートを吸収合併することを決議したと発表した。

 SCSビジネスサポートはSCSの100%子会社であり、事務用サプライ品等の販売業務を行っている。SCSによる吸収合併の理由については「更なる効率的な事業運営を図るため」と説明している。今回の合併は、SCSでは会社法第796条第3項に定める簡易合併の手続きにより、また、SCSビジネスサポートにおいては会社法第784条第1項に定める略式合併の手続きにより、株主総会決議を経ずに行っている。

 存続会社はSCSとなり、SCSビジネスサポートは解散する。SCSによる100%出資の連結子会社との合併であるため、今回の合併が同社の資本金、および連結業績へ与える影響はないとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]