編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ジョブズの影を踏むオバマ大統領 - (page 3)

三国大洋

2012-02-17 15:58

 NYTimesの特集記事に話をもどせば、前編の半ばあたりに「中国の労働者をつかって製品を組み立てさせていることを理由に、われわれを責めるのはお門違い。米国はわれわれが必要とするようなスキルをもった労働者の育成をとうの昔にやめてしまっている」という、アップルの現職幹部のコメントが引用されている。

 オバマ大統領がいま乗りだそうとしているのは、そうした人材の供給に政府が積極的に関与するということ。そして、このプログラムが対象とするのは前述のジャッキー・ブレイさんや、あるいはNYTimes特集記事のなかに登場するエリック・サラゴザ(Eric Saragoza)さんのような人々である(註3)。

 こうした人材が実際に供給されはじめたとき、アップル幹部の上記のような言い訳はもはや通用しなくなるのではないか。また、そうした人材の育成に企業側でも一定の協力を求められたとしたら、しかもそのアイデアがもともとはアップル創業者のスティーブ・ジョブズの頭のなかから出てきたものと言われたら、その時アップルはどういう対応を見せるのか。

 一方、オバマ大統領側もこうした製造業の雇用創出促進にあてる原資の出所を明らかにしていなかった。

 2月13日に発表された新年度の米連邦予算案(2012年10月からの分)では、一般教書演説の中味をふまえて富裕層への課税強化策などが示されたものの、法人税関連など企業向けの取り組みについては具体案が示されなかった。Wall Street Journal(WSJ)の記事によれば、オバマ政権は2月中に別途これに関する計画を明らかにすると見られ、その内容は法人税実行税率の引き下げと、諸々の控除の廃止を抱き合わせたものになりそうだという(註4)。

 このなかで「とくに米企業による国外への投資」("particularly for firms with investments overseas")に認められている控除が廃止(もしくは削減)の対象になる、と記されている点には留意したい。先に紹介していた、アップルのサプライチェーンに焦点をあてたBusinessweek特集記事(昨年11月掲載)には、「アップルは2012年にサプライチェーンへの設備投資額を71億ドルまで引き上げ(前年比でほぼ倍増)、そのほかに24億ドルを主要なサプライヤーへの前払い金にあてる」とする一節が含まれている(註5)。

 いっぽう、新たな人材育成に関する取り組みについては、「コミュニティ・カレッジを対象とする新プログラムに27億ドルの予算を割当」といった項目が含まれる(註6)。

註3:エリック・サラゴザさん

「消えゆく中流階級の仕事」("Middle-Class Jobs Fade")という小見出しを付した部分があり、48歳で家庭もある元アップル従業員(ローレベルのハードウェア・エンジニア)の男性が、解雇後に置かれた苦境ぶりがつぶさに描かれている。


註4:法人税関連の具体案

"Mr. Obama offered no details on his preferred path for corporate tax law changes. He is expected to put forward a proposal later this month that would lower tax rates but eliminate or curb many tax deductions, particularly for firms with investments overseas, administration officials said."

Obama Seeks New Taxes on Rich - WSJ


註5:アップルのサプライチェーンに焦点をあてたBusinessweekの特集記事

"When it’s time to go into production, Apple wields a big weapon: More than $80 billion in cash and investments. The company says it plans to nearly double capital expenditures on its supply chain in the next year, to $7.1 billion, while committing another $2.4 billion in prepayments to key suppliers."

Apple's Supply-Chain Secret? Hoard Lasers


註6:新プログラムへの予算投入

"At the same time, he proposed a number of new programs that the White House describes as "mandatory" spending, which wouldn't be subject to the caps. These included $2.7 billion for a new community college program, $1.8 billion to make homes more energy efficient and $6 billion to modernize schools."

Obama Seeks New Taxes on Rich - WSJ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]