編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ
三国大洋のスクラップブック

税金を払わないIT企業の包囲を進めるG20 - (page 3)

三国大洋

2013-03-06 16:12


法人税改革どころではない米国

 さて、大西洋の反対側のワシントンはどう動いているかというと、全体として「それどころではありません」という有り様のようだ。

 例の支出強制削減の発動回避をめぐる話し合いで、「もっと増税を」というオバマ政権・民主党側と、「支出削減の枠組みを先に決めるのが筋」とする共和党側との歩み寄りがほとんど見られなかった(その後、3月1日にオバマ大統領は今後10年間で政府の支出を強制的に1兆2000億ドル削減する大統領令に署名、強制削減が発効された)。

 この件、期限切れまであと10日を切った2月19日にオバマ大統領が、後ろに制服を着た軍人や警官などをずらっと並べて「このままだと政府の資金で運営されている公的サービスはみんな止まってしまう。また何十万という公務員が仕事を失うぞ」と共和党にかなりあからさまに圧力をかけた。

 オバマ大統領の顔には、前週末にタイガー・ウッズと組んでラウンドした際のゴルフ焼けがまだ残っている。そのせいか「来週の金曜日には大事な公的サービスがすべて止まる」と言われても、いまひとつ切迫感にかける印象も受けてしまう。

 オバマ側が圧力をかけると、翌日には共和党の重鎮で下院議長を勤めるジョン・ベイナーが「そもそもこんな事態を招いた責任はオバマ側にある。自分で種を蒔いておいて、今さらそれを怒っているとはどういうことだ」とする趣旨の意見記事をWall Street Journalに寄稿した。

 お互いに「ここが正念場」で、はたしてどんな落としどころを見つけ出すのやら……という感じであった。

 ちょっと余談だがオハイオ州選出の重鎮、ジョン・ベイナーは一般教書演説のときにもオバマ大統領の後方に副大統領のジョー・バイデンと並んで座っていた。

オバマ大統領、ジョン・ベイナー(右)、ジョー・バイデン副大統領(左)
オバマ大統領、ジョン・ベイナー(右)、ジョー・バイデン副大統領(左)

 俳優のトミー・リー・ジョーンズに杉良太郎をちょっと掛け合わせたような、なかなか強面の御仁に見えるが、なぜだか涙もろいことでよく知られている。Huffington Postの記事には「During his swearing-in, Boehner -- who is well known for wearing his emotions on his sleeve -- made clear that it was a sentimental moment.」とあるし、YouTubeで「Boehner emotional」と検索すれば、ジミー・ファロンのパロディも含め、たくさんの動画が見つかる。

 さて、話を戻そう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]