三国大洋のスクラップブック

3年間で倍増、高級品戦略に成功--アップル“史上空前の好決算”を読む

三国大洋 2015年01月30日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 史上空前の好決算となったAppleの第1四半期(2014年10~12月期)業績発表については、すでにいろんなところでニュースが流れていると思う。

 実際、英語の経済媒体(主に米国)などは「四半期に180億ドルの利益は前例なし」「1時間に約3万4000台のiPhoneが売れた計算」などと、それこそ「(アクセスの)書き入れ時」といった勢いで関連記事を量産している。今回はその中から目に付いたものをいくつか紹介してみる。

誰も予想しなかった「破格の好決算」

 各アナリストのAppleの業績予想を四半期ごとにまとめて載せているPhilip Elmer-DeWitt(Fortune)の記事をみると、最も強気な予想でも「売り上げ728.2億ドル、iPhoneの販売台数7150万台」などとなっている(アナリスト35人の平均は売り上げが687億ドル、1株あたりの利益が2.68ドル。iPhoneの販売台数は6709万台)。

 WSJで引用しているThomson Reutersのアナリスト予想平均も「売り上げ677億ドル、1株あたりの利益が2.60ドル」などとなっている。実際の「売り上げ746億ドル、1株あたり利益3.06ドル。iPhone販売台数7450万台」云々という数字は、こうした予想をはるかに上回るものだったことがよく分かる。

 「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」に対する発表、発売後の反応などから「それなりのブロックバスター決算」になるとの見方が優勢だったが、四半期の売り上げが500億ドルを超える巨大企業(Appleの前年実績は売上高576億ドル)で「まさか売り上げが30%も増えるとは…」といったところかもしれない。

“iPhone会社”の売り上げは約512億ドル

平均単価687ドル×7450万台=511億8150万ドル

 「iPhone事業の四半期売り上げが434億ドルになるのでは」との予想が出ていたことを前回の記事で紹介したが、実際にフタを開けてみれば、なんと約512億ドル相当のiPhoneが3カ月間に売れた計算になる。

 iPhone 6 Plusの投入と、それから内蔵メモリ容量の拡大(32Gバイト版廃止)の影響などで「平均単価が前年比で50ドルも上がった」というのは各媒体の記事で触れられている。販売台数の伸びをまとめたWSJ記事のグラフでは、2009年が440万台(前年比88%増)、2010年が870万台(同100%増)、2011年が1620万台(同86%)、2012年が3700万台(同128%増)、2013年が4780万台(同29%増)、2014年が5100万台(同7%増)、そして2015年が7450万台(同46%)となっている。

 「一昨年秋の段階でもっと大きな画面の製品(iPhone)を出していれば、どうなっていただろう…」というのは興味深いところだが、いずれにしても2012年からの3年間で倍増以上というのは、分母が大きいだけにやはり驚くべきことだろう。

 このWSJ記事には別の図解――Appleの業績に関わる数字の大きさを伝えるためのインフォグラフィクスも含まれており、たとえば「Appleの180億ドルという利益はMicrosoft(59億ドル)、IBM(55億ドル)、Intel(37億ドル)、eBay(9億ドル)、Netflix(8億ドル)、Facebook(7億ドル)、Yahoo!(2億ドル)の利益の合計額よりも多い」「(台湾、香港を含む)中国市場のAppleの売り上げ(161億ドル)は、Intelの世界全体での売り上げ(147億ドル)を上回る」「iPhoneが1分間に568台売れた計算」といった比較が並んでいたりする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化