編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
海外コメンタリー

デルのEMC買収--顧客やアナリストはどう受け止めているか? - (page 2)

Colin Barker (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2015-10-28 06:30

 一方、競合他社はためらうことなく、この買収に水を差す動きに出てきている。Hewlett-Packard(HP)のCEOであるMeg Whitman氏はHP Enterpriseの社員に宛てた電子メールのなかで、大企業である両社の合併によって従業員や経営陣に大きな混乱がもたされると警告した。

 また、買収手続きが完了するのは2016年の半ばになる可能性もある。しかし、調査会社451 Researchが買収発表直後に実施した調査によると、顧客の認識は楽観的なものとなっている。同調査に回答したIT部門の意志決定担当者のうち、この買収を否定的に捉えている人たちが20%いる一方、肯定的に捉えている人たちは31%に及んでいる。

 とはいえ、Dellの顧客が特に肯定的である反面、EMCの顧客は強い懸念を抱いている。

 451 Researchは、Dellの既存顧客の多くがPCからサーバに至るまでの広範囲な製品の購入に慣れ親しんでいる一方、ストレージ製品を購入しているEMCの顧客や、仮想化製品を中心に購入しているVMwareの顧客は、Dellを単なるPC企業と見なしている可能性があるため、Dellの顧客の方が買収による恩恵をイメージしやすいことからこのような温度差が生み出されているのだろうと分析している。

 また、451 Researchのアナリストらは、「当面の間、IT部門の意志決定者らのもとには、競合企業の営業担当者が数多く訪れるだろう。Dellは自社製品すべてについてのロードマップと、サポート、企業としての計画について明確かつ確固たる言葉で語る必要がある」と述べ、競合企業がしばらくの間、不確実性に乗じようとするだろうと警告している。

 全体的に見た場合、アナリストらはDellによる買収を歓迎している。Forrester Researchのサービス担当ディレクターGlenn O'Donnell氏は、この買収が業界全体に良い結果をもたらすと考えている。

 同氏は「今回の買収により、データセンター向けとして統合された一連のテクノロジが生み出されるだろう」と述べるとともに、Michael Dell氏は期待以上の業績を上げてきたとして、「同氏(Dell氏)は会社運営のために優れたチームを編成しており、顧客はDellという企業に満足しているようだ」と述べた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]