日本HP、次世代型データ分析基盤として「HPE Vertica 8」を発表 - (page 2)

大河原克行

2016-10-06 12:30

 一方、HPE Haven OnDemand Combinationsは、HPE Haven OnDemandプラットフォーム上で提供するものであり、開発者やデータサイエンティストが、機械学習機能を取り入れた次世代アプリケーションを簡単に開発できるようになる。

 既成のコグニティブサービスを一覧できるほか、直感的なドラッグ&ドロップ型インターフェースを採用しているため、複数の機械学習APIを組み合わせて、開発中のプロジェクトに、直接、コードをコピー&ペーストして、迅速にアプリケーションを開発できる。

 さらに、複雑なコードを、無制限の変換や、並行処理をサポートする単一のAPI呼び出しにまとめることでコーディングの簡素化を実現。API呼び出しの回数を少なくしたことで、遅延が減少し、パフォーマンスを向上。70以上のAPIを、必要な数だけ組み合わせて使用することで、新たなサービスの開発、テスト、公開を数分で完了できる。

ジェフ・ヴァイス
米ヒューレット パッカード エンタープライズ ビッグデータソリューション事業本部マーケティング担当のジェフ・ヴァイス(Jeff Veis)バイスプレジデント

 米ヒューレット パッカード エンタープライズ ビッグデータソリューション事業本部マーケティング担当のJeff Veisバイスプレジデントは、「Haven OnDemand Combinationsは、競合よりもかなり先を行っている。APIの質や、幅の広さにおいて、6カ月は先行していると考えている。また、Haven OnDemand Combinationsは、オープンな環境で、相互運用性を実現していきたいと考えている。現在、2万3000のデベロッパーが登録しており、今後は、日本を含むさまざまなデペロッパーとの連携を図っていきたい。現時点では英語版での提供だが、将来的には、日本におけるコミュニティの拡大にあわせて、日本語でのドキュメンテーションの追加も検討していくことになる」とした。

 Haven OnDemand Combinationsは、開発者版と商用版が用意され、無料アカウントを登録すれば、試作アプリ向けに新たなAPIを組み合わた利用が可能。有料ユーザーとして登録すると、企業クライアントレベルのサービスが利用できるという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]